ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》セルジオ・モロ判事=最高裁のトフォリ判事に恨み言=「モロ判事が誤り」の声も出る

《ブラジル》セルジオ・モロ判事=最高裁のトフォリ判事に恨み言=「モロ判事が誤り」の声も出る

 【既報関連】パラナ州連邦地裁でラヴァ・ジャット作戦を担当するセルジオ・モロ判事が3日、同判事自身が6月29日に出していた、ジョゼ・ジルセウ被告への電子足輪装着義務を取り消したと、4日付現地各紙が報じた。
 これは、6月29日のモロ判事の決定を、最高裁のジアス・トフォリ判事が2日に「最高裁の決定に反している」とし、取り消すように命令したのを受けての決定だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ