ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ市=美容整形で女性が死亡=不審の執刀医は逃亡中

リオ市=美容整形で女性が死亡=不審の執刀医は逃亡中

 リオ市で営業中の整形外科医が、自宅でヒップの整形手術を施した女性が術後に死亡したせいで、逃亡する事件が起き、現在も捜査が続いている。18日付現地紙が報じている。
 死亡したのはマット・グロッソ州在住のリリアン・カリストさん(46)で、14日にリオ市バーラ・ダ・チジュッカにある整形外科医の自宅アパートでヒップ矯正の手術を受けた。
 だが、臀部の筋肉に薬剤を投与した直後、リリアンさんが気分が悪くなり、執刀医自らが病院に運んだが、翌15日の未明に亡くなった。
 執刀医はデニス・セーザル・バロス・フルタード容疑者で、手術を手伝った母親と共に現在も逃亡中だ。
 看護師として手術を手伝ったフルタード容疑者の恋人(20)は、カリストさんの所持品を引き取りに行こうとして逮捕され、関与を認めた。
 同容疑者には、殺人や武器不法所持など計8件の犯罪記録がある。
 同容疑者の医師資格はゴイアス州とブラジリアのもので、リオ州医師会からの営業許可は受けていなかった。同容疑者はネット上で「ブンブン(お尻)先生」のニックネームで知られており、約100万人のネット閲覧者を誇っていた。
 なお、被害者のカリストさんの葬儀は、18日にマット・グロッソ州で行われた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • リオ五輪の記念硬貨販売中=純金製10レアル貨は1180レアルで販売2015年11月5日 リオ五輪の記念硬貨販売中=純金製10レアル貨は1180レアルで販売  リオ五輪開催を記念する記念硬貨がネット上とブラジル銀行の支店で販売されている。発行されている記念硬貨は、10レアル金貨3種、5レアル銀貨12種、1レアル貨12種の27種だ。 10レアル金貨3種は純金製で、1180レアルで販売されている。片面は3種ともキリスト像で、反対側には各 […]
  • 進捗状況を話し合うために集まった実行委員会や連邦、州、市当局のメンバー(J.P. Engelbrecht/ PMRJ)2014年8月6日 リオ五輪まで2年切る=イベントの実を残せるか=目標はメダル数10位以内  2016年8月5日に始まるリオ五輪まで2年を切った。競技施設関係の事業では52のプロジェクト中71%が入札終了や着工済みとなったが、全体の事業を見ると完成したものは24%に過ぎず、実の残るイベントとするには今後の取り組みが大切と5日付伯字紙が報じた。 リオ五輪開催まで2年 […]
  • 《ブラジル》リオ市で暴風雨、6人死亡=1カ月分以上の雨が一晩で=倒木も市内で120カ所以上2019年2月8日 《ブラジル》リオ市で暴風雨、6人死亡=1カ月分以上の雨が一晩で=倒木も市内で120カ所以上  リオデジャネイロ市で6日夜に暴風雨が発生し、6人の死者が出たと6、7日付現地各紙・サイトが報じた。  暴風雨は午後8時半頃に発生、リオ市は大雨注意報を出したが、午後10時15分には警戒度最大の大雨警報に強化された。  バーラ・デ・グアラチリーバで2人、巨大フェヴェ […]
  • リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される2019年1月15日 リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される  13日午前、リオ州議で元リオ州市警司令官のマルタ・ロシャ氏(民主労働党・PDT)を乗せた自動車が4発の銃撃を浴びる事件が起きた。防弾車だったこともあり、死者は出なかったが、殺害未遂が疑われている。14日付現地紙が報じている。  この銃撃で、マルタ氏の運転手のジェオニジオ・メ […]
  • リオ市=大雨で大通りにワニ出現=轢かれそうになるも無事保護2018年11月27日 リオ市=大雨で大通りにワニ出現=轢かれそうになるも無事保護  25日から26日にかけて大雨に見舞われ、2時間で1カ月分を超える雨が降ったところも出たリオ市で、25日夜、大通りにワニが出現し、ほとんど轢かれそうになるという事件が起きた。  ワニが現れたのは、リオ市西部のバーラ・ダ・チジュッカのアイルトン・セナ大通りだ。リオ市では […]