ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選の政見放送持ち時間決まる=長さではアウキミンが圧倒的=PT候補が2番手で追う=ボウソナロはネット頼み

《ブラジル》大統領選の政見放送持ち時間決まる=長さではアウキミンが圧倒的=PT候補が2番手で追う=ボウソナロはネット頼み

4日の党大会でのアウキミン氏(José Cruz/Agencia Brasil)

4日の党大会でのアウキミン氏(José Cruz/Agencia Brasil)

 5日まで行われた各政党の党大会の結果、今年の大統領選には13人の候補が出馬することになり、各々の候補のテレビやラジオでの政見放送の持ち時間も決まった。7日付エスタード紙が報じている。

 政見放送は、「12分30秒」の単位で1日4回(テレビだと13時~13時25分、20時30分~20時55分、ラジオだと7時~7時25分、12時~12時25分)流れるものと、各候補の30秒のCMが流れるものの2タイプある。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ