ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》新たな先住民部落を発見=アマゾナス州ジャヴァリ渓谷で

《ブラジル》新たな先住民部落を発見=アマゾナス州ジャヴァリ渓谷で

 国立インジオ保護財団(FUNAI)が21日、アマゾナス州内に住む未確認の先住民部族に関する映像を公開した。

 無人探査機で撮影された映像は、アマゾナス州西部のジャヴァリ渓谷に住む、総勢16人とされる部族に関するものだ。ジャヴァリ渓谷では、これまでに八つの部族が発見、確認されているが、今回公開された映像は、どの部族に属すのかすらわからない、未接触の部族のものだという。

 新しく発見された部族の活動域はコロンビアやペルーとの国境に近く、リオ州の約2倍にあたる8万5千平方キロの土地に広がっている。撮影された集落は、ジュタイ川のほとりに建てられており、斧や煙草と思しき所持品や、何かを栽培している畑の映像も残されている。

 FUNAIは既に31年間、新しい部族を発見しても、直接接触しない方針をとっており、今回公表された映像も、昨年行った調査のおりに撮影されたものだった。

 FUNAIが公開した映像の一部が映ったビデオはhttps://globoplay.globo.com/v/6963067/programa/で閲覧できる。(22日付グローボ局ニュース、ボン・ジア・ブラジルより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市ルス駅=駅舎の外装修復工事完了=塔の時計も2年ぶりに動き出す2017年12月7日 サンパウロ市ルス駅=駅舎の外装修復工事完了=塔の時計も2年ぶりに動き出す  2015年12月21日に起きたポルトガル語博物館の火災により、甚大な被害を受けたサンパウロ市ルス駅の外装工事が完了し、6日からは塔の時計も機能し始めた。  ポルトガル語博物館はルス駅の上部に設けられており、同博物館の入り口とエレベーター部分を除いた駅舎の1階(地上階 […]
  • 詩人Fグラール死去=ブラジル前衛詩の第一人者2016年12月6日 詩人Fグラール死去=ブラジル前衛詩の第一人者  ブラジルの現代詩の第一人者として知られ、「ネオ・コンクレティズム」を推進した詩人のフェレイラ・グラールが4日朝、リオデジャネイロ市で肺炎のため亡くなった。86歳だった。5日付現地紙が報じている。  マラニョン州サンルイス生まれのグラールは、若い頃から詩人として生きる […]
  • 東西南北2016年11月15日 東西南北  サンパウロ州保安局が発表した最新データによると、今年の1月から9月において、サンパウロ市での殺人事件で軍警によって殺害された人の数は287人だった。同期間中に殺人事件で亡くなった人の総数は923人なので、およそ10人中3人が軍警によって殺されている計算となる。同市の過去のデー […]
  • セレソン予選敗退=ドゥンガ監督の問題は?=ブラジル・メディアが分析2016年6月14日 セレソン予選敗退=ドゥンガ監督の問題は?=ブラジル・メディアが分析  12日のサッカーのコパ・アメリカ100周年記念大会でのまさかのグループ・リーグ敗退で、ドゥンガ監督の去就がかなり微妙なものとなってきている。 今大会は、ネイマールにダグラス・コスタと、W杯南米予選での攻撃の柱2人が不在の中で行われたが、それでもエクアドルやペルーといった、南米 […]
  • セレソン南米予選のメンバー発表=復帰のネイマールにカシオら2015年10月23日 セレソン南米予選のメンバー発表=復帰のネイマールにカシオら  サッカー・ブラジル代表(セレソン)のドゥンガ監督は11月12日、17日に行われるワールドカップ南米予選の対アルゼンチン、対ペルー戦に出場する23人を発表した。 選ばれた選手は以下の通りだ。 〈キーパー〉ジェフェルソン(ボタフォゴ)、アリソン(インテルナシオナル)、カシオ(コリ […]