ホーム | ブラジル国内ニュース | 歌手が元妻にエレベーターで暴力 相次ぐ監視カメラ映像公開の衝撃

歌手が元妻にエレベーターで暴力 相次ぐ監視カメラ映像公開の衝撃

 ブラジルではここ最近、エレベーターの監視カメラで男性が女性に暴力を振るう姿が映され、それが放送に乗って視聴者にショックを与えることが続いているが、全国的にも名前が知られている歌手が同様の行為を行ったことでさらに波紋が広がっている。

 20日、リオ・グランデ・ド・ノルテ州の州都ナタルで、民族音楽フォフォーのバンド、ブリリャンテ・ド・フォフォーのヴォーカリスト、フランシスコ・ルシアーノ・ドス・サントスが、24歳の元妻、アナ・アウグスタ・ジョシュアさんに対し、自宅アパートのエレベーター内で暴力を振るった。

 アナさんは警察に被害届を出し、21日に事情聴取にも応じた。フランシスコはまだ警察に呼ばれていないが、女性専門署の警部は21日に、フランシスコからアナさんや子供を守るために必要な措置を採るよう、裁判所に要請を出した。

 問題の暴力シーンはエレベーター内の監視カメラで録画されたもので、21日にはテレビやネットで流された。

 映像で見ると、パンツ姿のフランシスコがアナさんの髪の毛をつかみ、頭を押さえつけるようにしてエレベーターの中に押し込んだ後、エレベーターの側面の壁にアナさんの頭を押し付けたり、殴ったりする様子が映っている。また、様子を見かねた現在の妻が後ろからフランシスコにしがみついて、暴力を止めようとする姿も映し出されている。

 一連の暴力行為は、アナさんと共に来ていた6歳の息子の目の前で繰り広げられた。現場には、もう一人、別の少女も居合わせたという。

 夫婦は3年前に別れており、この日は息子が父に会いに行く日だった。

 だが、アナさんが、「15日に支払われるはずのフランシスコからの養育費が支払われていないが」と現在の妻に問い合わせたため、妻がフランシスコを起こしに行ったところ、パンツとシャツといういでたちで玄関まで来た上、「出て行け!」と言いながらアナさんに暴行しはじめ、力づくでエレベーターまで追いやったという。

 アナさんによると、フランシスコは、結婚前に妊娠した時期からずっと暴行を繰り返しており、それに耐えかねて離婚したという。

 ブラジルでは7月にも、パラナ州でアパートから転落死した女性弁護士のタチアナ・スピッツナーさんが、事件の直前に駐車場やエレベーターの中で、タチアナさん殺害容疑で起訴された夫のルイス・フェリペ・マンヴァイレル容疑者から殴打されたりしていたことを示す映像がテレビやネットで流れ、衝撃を与えていた。(23日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ