ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先日、アルゼンチンの議会で法案を変更するか否かが問われるなど、国際的な話題でもある妊娠中絶問題。このニュースは同国の現状と似た法律を持つブラジルにも影響を与え、抗議運動をする人たちも出現した。だが、ダッタフォーリャの最新調査では、「現行のままでよい」とする意見が男性58%、女性59%で、ほぼ6割が現行法に賛成していることがわかった。ブラジルでは「強姦による妊娠」「出産が母親の生死にかかわる」「胎児が無能症」のときにのみ、13週以内での中絶が認められるが、それ以外のケースの中絶や違反時の処罰軽減を認める人は1割程度だった。国が違えば事情も違うが、この件での法改正は当面ないか。

     ◎

 19日、サンパウロ州フランサで、車を運転中に油を浴びせられた上、火をつけられ、48歳のヴェラ・ルシア・コウチーニョさんが全身に火傷を負う事件が発生。ヴェラさんは22日に、入院先の病院で亡くなった。警察は現在、加害者と見られる元恋人を追跡中だ。調べによると、その男性はヴェラさんから切り出された別れ話を受け入れられずにいたという。真実なら何とも情けない話だが、このところ、こうした恋人や夫による女性殺害の報道が続いている。

     ◎

 22日のサッカーの全国選手権、首位のサンパウロはクリチーバでのパラナー戦を1―1で引き分けた。敵地での試合ではあったものの、相手は今季、目

下最下位のチームだっただけに、勝っておきたかった試合を逃してしまった。一方、2位のインテルナシオナルは、バイーアに1―0で勝利し、勝ち点差わずか1点に迫った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2019年4月4日 東西南北  3月1日に急逝したルーラ元大統領の孫、アルトゥールちゃん(享年7)の死亡原因が、当初発表された「髄膜炎」によるものではないことが判明した。このことは、アルトゥールちゃんの家族が住んでいるサンパウロ大都市圏サントアンドレ市の市役所が1日に、聖市の医療機関の意見書を正式に発表した […]
  • 東西南北2019年3月30日 東西南北  かなりの極右派として有名なエルネスト・アラウージョ外相が、「ナチスは左翼から生じた」と発言し、話題を呼んでいる。これは、ユーチューブ上のブラジルの右翼系チャンネルに出演した際、実際に持論を述べて語ったものだ。この発言は、ブラジル国内の学者のみならず、本国ドイツでも問題視されて […]
  • 東西南北2019年3月14日 東西南北  12日、ブラジルのネットでは「コインシデンシア(奇遇)」という言葉が飛び交った。それは本面でも報じたように、マリエーレ・フランコ氏を殺害した容疑者の一人はボウソナロ大統領の隣人で、互いの子供が交際していると警察が発表してしまったことと、もう一人の容疑者がボウソナロ氏と写真に写 […]
  • 東西南北2018年12月15日 東西南北  13日、サンパウロ大都市圏ABC地区のマウアーで、市長のアチラ・ジャコムッシ容疑者が同市元局長らと贈収賄工作を行った容疑で逮捕された。同容疑者は5月にも逮捕されているが、後任の市長代理が財政破綻を起こしたため、かろうじて市長のクビがつながっていた。警察によると、同市長らは市内 […]