ホーム | 未分類 | 特別座談会=四世ビザはどうあるべきか?=日伯交流の将来担う人材育成の枠組みとして=(6)

特別座談会=四世ビザはどうあるべきか?=日伯交流の将来担う人材育成の枠組みとして=(6)

日本語能力を証明するためには従来の日本語能力試験に加えて、J-Test実用日本語検定(写真)も認められた

日本語能力を証明するためには従来の日本語能力試験に加えて、J-Test実用日本語検定(写真)も認められた


【永井】CIATEで一応ハローワーク(日本の公共職業紹介施設)みたいな役割を果たして紹介してはいるんです。ですけどハローワークにある仕事ってみんな、日本に住んでる日本人が応募してくるんですよ。そうするとライバルが皆そういう人になっちゃう。
 そのリストって言うのは、「ポルトガル語できれば日本語できなくてもいい」って言う仕事は基本的に無いわけですよ。CIATEが紹介できる要件がありまして、その中に「住居が確保できること」っていうのがあるので、近くに親戚が住んでいるか、寮がある会社じゃないと応募できない。ハードルがめちゃくちゃ高いわけですよね。
 「寮があって日本語できなくてもいいです」なんて募集は、いままで3つだけ。その3つが来たときは応募が殺到したんです。で、いざ応募してみたら「うちはタガログ語ができるひとだったら日本語できなくてもいいんだけど、ポルトガル語じゃダメです」って(笑)
【深沢】はっはっはっ(笑)
【永井】何でこっちに送ってきたんだろうって(笑)
【島野】国が違う(笑)
【永井】だから基本的には「寮あり、日本語無用」の求人は無いんです。
【深沢】永井さん、今回の四世ビザで行ける人はあんまりいないんじゃないですかね? 7月から制度は開始しているのに、最大の日系人を抱えるサンパウロ管内から誰も四世ビザで日本へ行っていない状況は、あまり先行きの良い感じではないですね。
【永井】日本語などの要件が厳しいので、行ける人はすごく限られてますよね。そもそも日本語4級を持っている人が、どのぐらいブラジルにいるのかっていうのもあります。年齢制限も30歳までで、結婚してたらもうダメですよね。家族帯同できないわけですから。選択肢に入らない。
【深沢】下地議員の講演会の質疑応答で、「4万人を日本へ送った」という某派遣会社の方が、「三世にはとにかく悩まされた。絶対にN4があったほうがいい」と断言していましたよね。重い言葉だなと感じました。派遣会社ばかり悪者にされがちですが、三世らも負けていませんよね(笑)、実際は。
【永井】そうですね。
【深沢】あと、質疑応答で「日本語のN4ではなく、英語検定でもOKにしてくれないか」という要望が上がっていたのは、興味深かったですね。サポーターの中には英語が出来る人もいるでしょうから、英語でも良くすれば、かなり優秀な人材まで日本に行くようになるかもしれないなと、ちょっと夢想しました。

▼他の外国人労働者には緩くなるのに、日系人に厳しいのはなぜ?

【永井】あと、1990年とかパトリシア先生が行かれた95年とかもそうですが、日本とブラジルの一人当たりのGDPの差が10倍くらいあって、何年か日本で働けばこっちでアパート買えるとか、車買えるとか、会社開けるとかできた。だからデカセギに行く意味があったわけですよね。
 ところが最近3倍から4倍くらいに格差が縮小した。ブラジルの不況とか為替の関係で毎年変動してはいるんですけど、収縮して来ている。
 そうすると一人で行って何年か働いても、こっちで何も出来ない。こっちの不動産も高くなってますし。だからデカセギに行く人って最近いない。むしろ「家族で移住したい」という需要をみたすために日本に行く人が増えてるんですよね。
【深沢】家族で移住したくて日本に行くというのはどんなケースですか?
【永井】要するに「一人で行って働いてお金をこっちに送る」んじゃなくて、「みんなで行って向こうに住んで、もう帰ってくるつもりはありません」と。
 実際は何年かしたら帰って来たいって言う人もいると思います。けれども行くときはそういうつもりでいく人が増えているのだと思います。
【深沢】永井さん、やっぱり今の四世ビザの制度のままでは、そういう意味で、四世問題の解決にはならないと。
【永井】独身だけ行けるいうのは、今の行きたい人のトレンドとも違う。
【深沢】その一方で、日本の安倍政権は50万人の外国人労働者を受け入れる「骨太の方針」を発表みたいな…。
【永井】まあその「骨太の方針」の用件を見ると、四世ビザよりもゆるい部分もあってですね(笑)。だったら、もっと四世を緩やかに受け入れてくれても良かったんじゃないかと。
【深沢】どこか、ちぐはぐなんですよね。「日系人は日本の宝です」とか言いながらね。
【永井】四世ビザの方がむしろ、外国人労働者受け入れのテストケースになっているというか。
【深沢】だいたい、なんでワーキングホリデー(以下、WH)をベースにしなきゃいけないのかも良くわからない。三世までに与えられてきた「特別定住ビザ」っていう方向があるのに何でまた突然、全く別の方向へ。
【永井】しかも、本来WHにはサポーターとかいらないのに四世ビザには要件として付けている。
【深沢】そうですよね。関係ないですよね。
(つづく)

image_print

こちらの記事もどうぞ