fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》フラ・フィラ=部分操業から20年後も未完成=巨額を投じた巨大プロジェクトも

《サンパウロ市》フラ・フィラ=部分操業から20年後も未完成=巨額を投じた巨大プロジェクトも

 セウソ・ピッタ市長時代に「超高速バス到来」との派手な宣伝で話題となったサンパウロ市の巨額プロジェクト、通称「フラ・フィラ」が、1998年の第1区操業から丸20年を経ても未完成のまま、別のものとなったと、12日付現地紙が報じている。
 「フラ・フィラ」は1996年のサンパウロ市市長選で打ち出された企画で、ピッタ氏がキャンペーン時に導入した「鳥だ、飛行機だ、フラ・フィラだ」のキャッチフレーズで有名になった。市中央部のドン・ペドロ2世公園(バスターミナル)から、ひとつは南東部サコマン、もうひとつは極東部のシダーデ・チラデンテスまでを結ぶ全長31・8キロになるものとされていた。
 1998年には、試験操業のためのコース建設がはじまり、サコマンまでとヴィラ・プルデンテまでの2・8キロの試験操業が行われた。
 だが、1999年からは工事がどんどん遅れ、そのまま長期間、放置された状態になった。
 「フラ・フィラ」は2006年に当時のジルベルト・カサビ市長が完成に意欲を見せた。2007年には完成部分の名称を「チラデンテス急行」に変更し、第1区間の見の営業操業もはじめた。
 だが、2009年に、ヴィラ・プルデンテ駅からはモノレール線15号線を走らせることに方向転換。総額120億レアル、1日平均30万人の乗客を見込んでいた大型プロジェクトは頓挫した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月2日 東西南北  ここのところ、ボルソナロ大統領や同大統領が抜擢した大臣たちと異なる見解を語って話題となっているアミウトン・モウロン副大統領が、グローボ紙への取材で「あくまでも政府でなく自分の意見」としながらも、「中絶は女性の権利だ」と語っていたことが明らかになった。この言動をめぐり、熱心なボ […]
  • 元サンパウロ市市長=カサビがサンパウロ州総務局長を休職=正式公示された翌日に=昨年末に汚職で家宅捜索受ける2019年1月5日 元サンパウロ市市長=カサビがサンパウロ州総務局長を休職=正式公示された翌日に=昨年末に汚職で家宅捜索受ける  サンパウロ州は3日、同州総務局長に就任したばかりの、前科学技術相で元サンパウロ市市長のジルベルト・カサビ氏(社会民主党・PSD)の休職を発表した。「贈収賄工作などの疑惑を晴らすため」だという。4日付現地紙サイトが報じている。  カサビ氏はテメル前政権の閣僚からジョア […]
  • 《ブラジル》カサビ氏の自宅から現金約30万レ=ドリア・サンパウロ州政府入り目前に2018年12月21日 《ブラジル》カサビ氏の自宅から現金約30万レ=ドリア・サンパウロ州政府入り目前に  現科学技術相で、来月からはジョアン・ドリア新知事の下でサンパウロ州政府局長就任が決まっているジルベルト・カサビ氏(社会民主党・PSD)の自宅アパートが19日に家宅捜索を受け、連邦警察が現金30万レアルを押収した。20日付現地紙が報じている。  今回の捜査は食品大手JBS社の […]
  • サンパウロ州=ドリア次期政権財務局長にメイレレス氏=テメル政権の閣僚6人起用2018年12月13日 サンパウロ州=ドリア次期政権財務局長にメイレレス氏=テメル政権の閣僚6人起用  ジョアン・ドリア次期サンパウロ州知事は11日、元財相のエンリケ・メイレレス氏(民主運動・MDB)を次期財務企画局長に指名した。12日付現地紙が報じている。  メイレレス氏は今年、「経済の立て直しを行ったテメル政権の財相」と銘打って、MDBの候補として大統領選に出馬したが、1 […]
  • 東西南北2018年11月17日 東西南北  本日付で報じたサンパウロ市西部ジャグアレー地区の高架橋落下騒ぎは市民に恐怖心と危機感を感じさせたが、16日付アゴラ紙によると、市内には同様の危険性を持ち、改修の必要のある橋が185カ所中、33カ所あるという。さらに、カサビ市政の2007年に、「注意すべき橋」として指定されたも […]