ホーム | 日系社会ニュース | 愛知県とサンパウロ州が姉妹都市に=大村知事「記念すべき始まりの日」

愛知県とサンパウロ州が姉妹都市に=大村知事「記念すべき始まりの日」

(左から)大村知事とトラニサンパウロ州観光局長

(左から)大村知事とトラニサンパウロ州観光局長

 愛知県とサンパウロ州は10日、「友好交流及び相互協力に関する覚書」に署名した。これは生物多様性保存を中心とした環境分野での協力強化を目的としたもの。同日、大村秀章県知事一行らはピニェイロス区にあるサンパウロ州観光局を訪問し、署名式が行われた。
 2010年に「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が愛知県名古屋市で開催され、そこで採択された20年までの「愛知目標」達成のため、同県の主導により「愛知目標達成に向けた国際先進広域自治体連合」が組織された。
 愛知県はサンパウロ州との協力関係を基盤に、世界8州まで連合を拡大してきた。今年11月にエジプトで開催される「第14回締約国会議」を目前に、さらに協力関係を強めてゆく狙いだ。
 署名式でエドワルド・トラニサンパウロ州環境局長は、「愛知県は、生物多様性保全において世界的に重要な役割を果たしてきた。目標達成には、国だけでなく州レベルでの取組みが不可欠。この覚書は生物多様性保存にとって重要な協力関係を示すものだ」と歓迎の意を表した。
 一方で、大村知事は「愛知県は産業圏だからこそ環境分野でも日本一の取組みをしていかなければならない。この点においてサンパウロ州も同じ」と語り、「今日は未来に続く記念すべき始まりの日。環境のみならず、経済、観光、文化、人的交流と発展させ、相互互恵関係を作ってゆきたい」と期待を語った。
 なお、一般財団法人自治体国際化協会によれば、サンパウロ州と姉妹都市交流締結をしているのは三重県、群馬県、徳島県、富山県、東京都があり、愛知県は6番目となった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■田村昭一さん2019年1月8日 ■訃報■田村昭一さん  イタチーバ日伯文化協会で会長職を歴任してきた田村昭一さんが、先月26日午前、アチバイア市内病院で老衰により亡くなった。享年90。  1928年3月15日、高知県土佐市生まれ。34年に家族とともに渡伯した。サンパウロ市近郊のモーロ・グランデに入植し、じゃがいも栽培を学 […]
  • 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん2018年12月27日 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん  ハリウッド映画『ラストサムライ』で準主演・信忠役を演じ、慈善活動にも熱心な邦人俳優の小山田真さん(こやまだしん、36、岡山県)が、20~24日にかけて来聖した。米国ロサンゼルス在住で、今回は当地における社会貢献活動展開の可能性を模索するために訪れた。  小山田さんは […]
  • 飯星下議=マリリアと泉佐野市が姉妹都市に=最後の訪日、四世ビザ緩和訴え2018年12月4日 飯星下議=マリリアと泉佐野市が姉妹都市に=最後の訪日、四世ビザ緩和訴え  年度末で任期満了を迎える飯星ワルテル連邦下院議員(PSD)は先月13~18日の間、日本への最後の公式訪問を行った。マリリア市と大阪府泉佐野市との姉妹都市協定調印式に出席したほか、麻生太郎副総理や河村建夫衆議と会談し、四世ビザの要件緩和を訴えた。そのほか、日系ブラジル人 […]
  • ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳2018年11月6日 ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳  ビニールハウスのような養殖場に入ると、一瞬息が詰まるぐらいムッとし、眼鏡とカメラのレンズが曇った。きけば内部温度は37度以上に保たれているという。  ここは江尻龍之介さん(60、愛知県)が経営するピラルクー養殖場だ。サンパウロ市から南西に127キロのミラカツー市にあ […]
  • 三重県人会、三つの節目祝う=創立75周年、移住105周年など=母県から海外功労者、感謝状も2018年10月30日 三重県人会、三つの節目祝う=創立75周年、移住105周年など=母県から海外功労者、感謝状も  三重県人会(下川孝会長)が27日、県人移住105周年、県人文化援護協会創立75周年、三重県・サンパウロ州姉妹都市提携45周年の節目を迎え、記念式典を開催した。式典には約170人の県人会関係者らが集まり、3つの節目を祝った。また母県から海外功労者賞に3人が選ばれ、海外在 […]