ホーム | ブラジル国内ニュース | アルゼンチン=キルチネル前大統領に逮捕状=上議特権で実現は困難だが

アルゼンチン=キルチネル前大統領に逮捕状=上議特権で実現は困難だが

クリスチーナ氏(左)(Ricardo Stuckert/Instituto Lula)

クリスチーナ氏(左)(Ricardo Stuckert/Instituto Lula)

 アルゼンチンの裁判所が17日、前大統領のクリスチーナ・キルチネル上議(65)を「組織犯罪の長」と断定し、一時逮捕令状などを出した。18日付現地紙が報じている。
 逮捕命令を下したのはクラウディオ・ボナディオ判事で、クリスチーナ氏は2003~15年、アルゼンチンでの公共事業を請け負った、同国を代表するゼネコン企業などから巨額の賄賂を受け取っていたとされる。同判事によれば、同国ではこの時期、公務員も絡んだ組織的な贈収賄工作が行われており、「計画犯罪を率いた」のはクリスチーナ氏だという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ