ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 サンパウロ蘭協会(AOSP)の蘭展が、久々に文協に帰ってきていた。ここ数年はエンブー市の広場を会場にしていたとのこと。ところが同協会サイトによれば、この9月21、22、23日に開催された第99回蘭展の会場は、再びサンパウロ市文協ビル(駐車場)に戻っていた。1967年2月にアクリマソン区で創立したサンパウロ蘭協会は、れっきとした日系団体。計算してみると、昨年が節目の創立50周年だった。次の「第15回夏の蘭展」も11月23、24、25日に文協ビル(大サロン)で開催するとのこと。やっぱり年に何回かは、蘭展で美しい蘭を愛でたいもの?!
     ◎
 日伯文化連盟(アリアンサ、大城幸雄理事長)がピニェイロス文化センター(Rua Deputado Lacerda Franco, 328, Pinheiros)で1日午後6時から、森本昌義氏による講演会「現代、未来への日系人の遺産とは?」を開催する。同講演は森本氏が6月に行なわれた海外日系人大会でも発表したもの。各地の日系社会を知る同氏から、日系人が未来でも活躍するヒントが得られるかも? 森本氏は元ソニー・ブラジル社長、現在は海外日系人協会で常務理事を務めている。講演会は入場無料、申込はサイト(bit.ly/morimoto2018)もしくは同センター(11・3031・5550)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ