ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》女装者がブタンタンで大暴れ=刺傷と車で追い回し、殺人未遂

《サンパウロ市》女装者がブタンタンで大暴れ=刺傷と車で追い回し、殺人未遂

 1日、サンパウロ市西部ブタンタンで、女装者がバスの運転手をナイフで刺し、通行人を車ではねる騒動があったと、3日付現地紙が報じている。
 この事件は1日午後5時ごろに起こった。ブタンタン駅の前の通りを通ったバスの運転手に、女装者のフェルナンダ・アマラル・デ・リマ容疑者が「自分の商売の場所に駐車した」と文句をつけて口論となり、リマ容疑者が黒いホンダ車でバスを追いかけたという。
 同容疑者は、バスが停車するのを待って乗り込み、料金係を襲おうとしたが、料金係が鉄の棒で追い払ったため、持っていたナイフで運転手を刺した。運転手は頭や肩、腕に傷を負った。
 また同容疑者は、バス外に降りたバスの料金係を自分の車で追い回し、彼をはねようとした。容疑者の車が他の車にぶつかったため、料金係は難を逃れたが、57歳の家庭内労働者の女性がはねられた。
 運転手と女性は命には別状がなく、手当てを受けた。容疑者も他の車とぶつかり、手当てを受けたが、異常はなかった。容疑者は殺人未遂の容疑で逮捕された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》フラメンゴのレイニエール(17)、プロ初先発でいきなり活躍2019年9月10日 《ブラジルサッカー》フラメンゴのレイニエール(17)、プロ初先発でいきなり活躍  ブラジル・サッカーのU17世代のエースと目され、欧州強豪も注目しているレイニエール(17)が7日、フラメンゴでのプロ初先発出場となった全国選手権の試合で、いきなり1ゴール、1アシストの大活躍を見せ、脚光を浴びた。  レイニエールは3~4月に行われたU17W杯の南米予選に出場 […]
  • サンパウロ市がバス業者と15年契約=突然のストもこれで終結2019年9月10日 サンパウロ市がバス業者と15年契約=突然のストもこれで終結  サンパウロ市は6日、市内のバスシステムに関する長期契約をバス業者との間で締結。これで5日から続いていたバスのストも終結した。7日付現地紙が報じている。市とバス業者が結んだ契約期間は、両者が希望していた20年間ではなく、15年間となった。  サンパウロ市では2013年から、緊 […]
  • 《ブラジル》17州で前払い型プランの携帯電話の再登録始まる=サンパウロ州の期限は11月16日まで2019年9月10日 《ブラジル》17州で前払い型プランの携帯電話の再登録始まる=サンパウロ州の期限は11月16日まで  ブラジル国内17州で2日から、携帯電話の通話プラン、プレ・パーゴ(前払い型)の契約者の再登録が始まったと、2日付地元ニュースサイトが報じた。  再登録が始まったのは、アラゴアス、アマゾナス、アマパー、バイーア、セアラー、エスピリトサント、マラニョン、ピアウイ、リオ・グランデ […]
  • サンパウロ州ドリア知事が性の概念に関する教科書回収=ボウソナロもそれに続く2019年9月6日 サンパウロ州ドリア知事が性の概念に関する教科書回収=ボウソナロもそれに続く  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は4日、州立校の8年生の教科書に掲載されていた性の概念(ジェンダー・イデオロギー)に関する箇所を問題視し、教科書を回収させた。ボウソナロ大統領はそれを受け、基礎教育課程で性の概念を取り上げることを禁ずる法案作成を教育省に命じた。5日付エスター […]
  • サンパウロ市=6日に市内バスがスト=路線再編などに反対し2019年9月7日 サンパウロ市=6日に市内バスがスト=路線再編などに反対し  6日、サンパウロ市内のバスがストを行い、市民の足に影響が出た。6日付現地紙などが報じている。  実際には、5日午後も44のバスターミナルの内23を閉鎖するなどして、市民を戸惑わせており、その後に持たれた総会で6日にスト決行と決まった。これを受け、サンパウロ州地裁は5日夜、「 […]