ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■「とても光栄なことです」

■ひとマチ点描■「とても光栄なことです」

娘の仁木曄子さんと孫の紀花さん

娘の仁木曄子さんと孫の紀花さん

 「とても光栄なことです」。今回創立25周年を迎えた大志万学院の校名の由来となった故大志万準治さん。その娘、仁木曄子(にき・あきこ)さんは式典会場で、そうほほ笑んだ。
 孫の仁木紀花(のりか)さんも「20周年の時よりも、より盛大に、豪華になった。先生たちの熱意や情熱が形になったパーティだと思いました」と感心していた。
 出席者に配られた記念特製ハンカチは紀花さんのデザイン。染色の全工程を自社内で行うことで高い品質を保つことで知られる「勝田ナセン」製(在東京都八王子)。ブラジルでは初かも。
 enamae.netサイトによれば、「大志万」という苗字を持つ人は、京都の約240人を先頭に日本全国でも約360人しかいないそう。でもブラジルではどんどん有名になりつつある。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 移民史の基礎文献をポ語訳する意義2016年2月16日 移民史の基礎文献をポ語訳する意義  大学時代に担当教官に良く言われたのは、「専門家と云われるためには、最低100冊の関係書籍を読め」という言葉だった。当地で「日本移民史の研究者がいない」との嘆きを聞くたびに思うのは、「ポ語訳された日本移民史の基礎文献が100冊あるのか?」という疑問だった。文献がなければ、研究者 […]
  • 日舞「ブラジルの水彩画」で魅了=新年の藤間流舞踊大会=ブラジル人に伝統文化を2018年1月19日 日舞「ブラジルの水彩画」で魅了=新年の藤間流舞踊大会=ブラジル人に伝統文化を  藤間流舞踊学校(江口桂校長)が13、14日の両日、サンパウロ市の文協ビルで『第2回藤間流舞踊大会』を開催した。110周年公認行事の関係で、同ロゴにならって公演の開幕演目を「鶴」にし、「さくらさくら」「アクアレラ・ド・ブラジル」という日本・ブラジルを意識した演目で閉幕す […]
  • 花嫁移民=海を渡った花嫁たちは=滝 友梨香=162014年9月19日 花嫁移民=海を渡った花嫁たちは=滝 友梨香=16  翌朝、「お手洗いはどこですか」と聞くと、臨時の住まいなのでトイレは無いと言い、案内されたのは、汚物の見える直径二十センチほどの穴のあいた、そこが元トイレだと分かる所だった。それをどう使うか考え込んだが、この家の家族はこの穴を使わず、家の横手にある何処へつづいているか知れな […]
  • 《サンパウロ州》一家3代揃ってワクチン接種=107歳の母、娘と介護役の孫2021年2月11日 《サンパウロ州》一家3代揃ってワクチン接種=107歳の母、娘と介護役の孫  サンパウロ州内陸部のフェルナンドポリス市で9日、同市の保健機関の担当者の訪問を受けた一家3代が揃って新型コロナの予防接種を受け、喜びを露わにした。  自宅で接種を受けたのは、107歳の母と90歳の娘、介護役で66歳の孫の女性3人だ。  孫のフランシスカ・ピニェイロ […]
  • ミナス文協=運動会に600人=老若男女が一日満喫2010年10月5日 ミナス文協=運動会に600人=老若男女が一日満喫 ニッケイ新聞 2010年10月5日付け  ミナス日伯文化協会の主催による運動会が8月22日、午前9時からベロ・オリゾンテ市のクルベ・ヴィラ・マリナ・ノ・バレイロ運動場で開かれた。 […]