ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■「とても光栄なことです」

■ひとマチ点描■「とても光栄なことです」

娘の仁木曄子さんと孫の紀花さん

娘の仁木曄子さんと孫の紀花さん

 「とても光栄なことです」。今回創立25周年を迎えた大志万学院の校名の由来となった故大志万準治さん。その娘、仁木曄子(にき・あきこ)さんは式典会場で、そうほほ笑んだ。
 孫の仁木紀花(のりか)さんも「20周年の時よりも、より盛大に、豪華になった。先生たちの熱意や情熱が形になったパーティだと思いました」と感心していた。
 出席者に配られた記念特製ハンカチは紀花さんのデザイン。染色の全工程を自社内で行うことで高い品質を保つことで知られる「勝田ナセン」製(在東京都八王子)。ブラジルでは初かも。
 enamae.netサイトによれば、「大志万」という苗字を持つ人は、京都の約240人を先頭に日本全国でも約360人しかいないそう。でもブラジルではどんどん有名になりつつある。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ