ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州知事選=軍人候補の車、襲撃される=運転手被弾も軽傷で済む

サンパウロ州知事選=軍人候補の車、襲撃される=運転手被弾も軽傷で済む

小川に落ちた車(Divulgação/Polícia Militar)

小川に落ちた車(Divulgação/Polícia Militar)

 サンパウロ州知事選候補の陸軍少佐アドリアーノ・ダ・コスタ・エ・シウヴァ氏(41、登録名マジョール・コスタ・エ・シウヴァ、以下MCS、キリスト教民主党・DC)が3日夜、選挙キャンペーンを終えて帰宅中、乗っていた車を銃撃されるという事件が起きた。4日付現地紙、サイトが報じている。
 事件は3日午後9時頃に発生した。MCS氏はサンパウロ大都市圏ABC地区のマウアー市で選挙キャンペーンを行った後、同じく軍人で陸軍大尉のアミウトン・ダ・シウヴァ・ムニョス氏の運転でサンパウロ市に帰宅しようとしたが、リベイロン・ピーレス市のジャルジン・サントアントニオ区で2人乗りのバイク2台に囲まれ、銃撃を受けた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ