ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボウソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の一部では「同盟を組んで〃アウシリーナ〃として、拒絶率も40%以上のボウソナロ氏とハダジ氏に対抗することができたらな」との声も上がり、それを求める運動も起こっている。もちろん、今さら無理な話でもあるが、有権者のそのやるせなさも分かる気が。選挙まであと2日だ。
     ◎
 3日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯準決勝第2試合、パルメイラスは本拠地アリアンツ・パルケでの対コロコロ(チリ)戦で、ボルハとドゥドゥの得点により、第1戦と同じく2―0で快勝。2001年以来、17年ぶりとなる準決勝進出を決めた。準決勝の相手は、4日に行われた、ボカ・ジュニオルズ(アルゼンチン)とクルゼイロの試合の勝者となる。仮に相手がボカなら、17年前の準決勝の相手。そのときは敗れているが、今回は果たして?
     ◎
 9月30日に大雨が降ったばかりのサンパウロ大都市圏では、その後も、蒸し暑さから夕立が起こるような天気が続いていた。だが、4日からは、逆に気温が下がり、最高気温が22度を超えない寒い日が続くとか。予報だと、この週末は寒空の中で雨が降りやすい天気になるとか。投票所に出向くことを考えると、足元が良いほうがいいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月2日 東西南北  今日2日は「死者の日」ということで、サンパウロ市内各地でもミサが行われる。セントロではコンソラソン霊園、西部ではラッパ霊園やサンパウロ霊園、南部ではカンポ・グランデ、サントアマーロ、サンルイス、ヴィラ・マリアーナ各霊園、北部はドン・ボスコ、フレゲジア・ド・オー、サンターナ各霊 […]
  • 東西南北2018年10月31日 東西南北  大統領選が終わったら、これまでは表に出てこなかったジャイール・ボウソナロ氏夫人のミシェル氏がようやく公衆の前に姿を現すようになり、29日、グローボ局の取材に答えた。ボウソナロ氏の3番目の妻で、現在36歳。8歳の娘ラウラちゃんの母親でもある同夫人は、「夫はよく、ファシストの上、 […]
  • 東西南北2018年11月1日 東西南北  今年に入り、地下鉄5号線をはじめ、新駅の開業ラッシュが続いていたサンパウロ市地下鉄やCPTM(都電)だが、2019年は予算が抑えられることになりそうだ。地下鉄が今年の予算より9・86%減の20億500万レアル、CPTMが8・8%減の34億1千万レアルとなる。これらはすでに、サ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年10月30日 東西南北  28日の大統領選決選投票で当選が決まったジャイール・ボウソナロ氏に関して、ブラジル国内での受け止められ方と国外でのそれに、かなり大きな差があると言わざるを得ない。国外の報道で目立つのは、「ファー・ライト(極右)の政権がブラジルに誕生した」と、民主主義が危機にさらされる脅威を伝 […]