ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボウソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の一部では「同盟を組んで〃アウシリーナ〃として、拒絶率も40%以上のボウソナロ氏とハダジ氏に対抗することができたらな」との声も上がり、それを求める運動も起こっている。もちろん、今さら無理な話でもあるが、有権者のそのやるせなさも分かる気が。選挙まであと2日だ。
     ◎
 3日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯準決勝第2試合、パルメイラスは本拠地アリアンツ・パルケでの対コロコロ(チリ)戦で、ボルハとドゥドゥの得点により、第1戦と同じく2―0で快勝。2001年以来、17年ぶりとなる準決勝進出を決めた。準決勝の相手は、4日に行われた、ボカ・ジュニオルズ(アルゼンチン)とクルゼイロの試合の勝者となる。仮に相手がボカなら、17年前の準決勝の相手。そのときは敗れているが、今回は果たして?
     ◎
 9月30日に大雨が降ったばかりのサンパウロ大都市圏では、その後も、蒸し暑さから夕立が起こるような天気が続いていた。だが、4日からは、逆に気温が下がり、最高気温が22度を超えない寒い日が続くとか。予報だと、この週末は寒空の中で雨が降りやすい天気になるとか。投票所に出向くことを考えると、足元が良いほうがいいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月5日 東西南北  3日のSBT局でのインタビューで、ボウソナロ大統領は、かねてから1月中に発すると噂されている銃に関する大統領令では、銃の所有だけでなく、銃の携行も容易にする意向を表明した。同大統領によると、銃使用はあくまで正当防衛の時のみに限るとし、犯罪の多い地域では携行しやすい状況にすると […]
  • 東西南北2018年12月28日 東西南北  暑い真っ只中に入った年末のブラジル。この季節は毎年、疾病が気になるところだが、26日付現地紙によると、サンパウロ州では2018年に73人がH1N1型のインフルエンザで命を落としたという。流行した2016年こそ153人の死者を出したが、17年にはわずか1人に落ちていただけに、再 […]
  • 東西南北2019年1月4日 東西南北  大統領就任の演説に際してさえも政敵叩きを行うという、国際的にも珍しい言動で国際的に話題となってしまったボウソナロ大統領。夫人の手話など、話題にも事欠かない就任式だったが、もうひとつ世間に注目されたのは、別名「カヴァーロ・ぺチスタ(労働者党の馬)」だ。それはボウソナロ夫婦が由緒 […]
  • 東西南北2018年12月22日 東西南北  21日夜をもって、ブラジルは夏に突入した。夏に入る数週間前からかなり暑くなっているが、予報によると、この夏はエル・ニーニョ現象の影響を受け、平年より暑い夏になることが予想されている。近年で暑い夏というと、サンパウロ州を水危機に陥れた2013~14年の夏のことを思い出すが、今年 […]
  • 東西南北2018年12月27日 東西南北  「2019年の経済に希望的観測が出ている」との報道はここのところ頻繁に耳にするが、ジョアン・ドリア次期知事の下でサンパウロ州財務局長に就任する予定のエンリケ・メイレレス氏も、「来年のサンパウロ州財政は確実に成長する」「増税をする必要もなく、州財政はあがる」と強い自信を見せる発 […]