ホーム | Free | 画家で僧侶の久保光雲さん個展=伯国では初、11月23日から

画家で僧侶の久保光雲さん個展=伯国では初、11月23日から

久保光雲さん

久保光雲さん

 サンパウロ市在住の画家で僧侶の久保光雲さんが『個展:仏様に出遇う喜び』を、市内の画廊(Rua dos Franceses, 153, Morro dos Ingleses)で11月23日から28日まで開催する。
 久保さんは京都市立芸術大学で陶芸を専攻。卒業後、陶器のみならず画家としての活動も本格化し、関西、仙台、アメリカで個展を行なってきた。仏教においては龍谷大学大学院で浄土真宗を学び、2015年に開教使(西本願寺の海外布教師)として家族で渡伯してきた。仏教をテーマにして主に水彩の抽象画を制作。当地での個展は初となる。
 今回の展示では、約30点の作品がお披露目される。また絵だけでなく、仏教について分かりやすく説明する法話や、参加型アートセラピー(絵で感情を表現するワーク)も行われる。
 伯国初の個展について久保さんは「絵を見ることで一人でも喜びを感じてもらったり、仏教に興味をもってもらえたら嬉しい」と意気込みを語った。
 開場は午前11時~午後7時。11月23日はオープニングパーティーが行われる。問い合わせは久保さん(11・96502・2302)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • CV首領奪回計画のブラジル人死亡=パラグアイ警察との銃撃戦で2018年10月26日 CV首領奪回計画のブラジル人死亡=パラグアイ警察との銃撃戦で  ブラジルの国境からパラグアイ側に10キロ入ったプレジデンテ・フランコ市(アスンソン市の東方330キロ)で24日未明、リオ市に本拠を置く犯罪集団コマンド・ヴェルメーリョ(CV)の首領奪回を企てていたブラジル人3人が、パラグアイ警察との銃撃戦で死亡したと24、25日付ブラ […]
  • ブラジル工業移住者の足跡=コロニア今昔物語23日2018年1月18日 ブラジル工業移住者の足跡=コロニア今昔物語23日  サンパウロ人文科学研究所とブラジル日本移民史料館の共催による、日系社会やブラジル社会に貢献した日系人の記録を掘り起こす『コロニア今昔物語』シリーズが、23日午後6時半から文協ビル(Rua Sao Joaquim, […]
  • 回復傾向の今、打つべき手は?=商議所部会長シンポ24日2017年8月18日 回復傾向の今、打つべき手は?=商議所部会長シンポ24日  5時間で今のブラジル経済の難解な動向が手に取るように分かる――ブラジル日本商工会議所の総務と企画戦略の両委員会が共催する『2017 下期業種別部会長シンポジューム』が24日午後1時から聖市インターコンチネンタルホテル(Alameda Santos, […]
  • 第1回インダイアツーバ祭り=映画『Tomie』上映も2016年9月2日 第1回インダイアツーバ祭り=映画『Tomie』上映も  インダイアツーバ日伯文化体育協会(山手ヨシヒロ・ジョアン会長)は今年から二つの年中行事を合体させて「インダイアツーバ祭り」として10月7、8、9日に盛大に開催することを決め、予告のために来社した。 祭りの中では、山崎千津馨監督が大竹富江さんを生前に撮影・編集したドキュメン […]