ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》バイア州=大統領選をめぐり刺殺事件=ハダジ支持のカポエラ師犠牲に

《ブラジル》バイア州=大統領選をめぐり刺殺事件=ハダジ支持のカポエラ師犠牲に

 バイア州で8日午前3時頃、大統領選に関して口論となったカポエラ師が、相手にナイフで刺されて殺される事件が起きた。8日付現地サイトが報じている。
 殺されたのは「モア・ド・カテンデー」の名で知られるロムアウド・ロザーリオ・ダ・コスタ氏(63、以下、カテンデー)で、現場は、バイア州サルバドール市のヴァスコ・ダ・ガマ大通りにあるバーだった。
 証言者によると、カテンデー氏は、「ボルソナロ!」と叫びながらバーに入って来た男と、議論になり、自分はフェルナンド・ハダジ氏に投票したと話し、ジャイール・ボルソナロ氏に対する批判を展開したという。
 すると、その男が腹をたて、自宅に帰って刃物を取ると、現場に戻り、背後からカテンデー氏に襲いかかり、背中を12回刺したという。それを制止しようとしたカテンデー氏の友人も負傷した。
 犯人はナイフを持ったまま自宅に逃げ帰ったが、血の跡を追った警察が自宅トイレに隠れているのをみつけ、逮捕した。犯人は衣類を入れたカバンを用意し、逃げようとしていたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボルソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボルソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボルソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • ≪ブラジル連邦政府≫コロナ死者増を地方政府のせいに=報告書で州知事や市長名を強調=大統領はグローボTVに当てこすり2020年8月12日 ≪ブラジル連邦政府≫コロナ死者増を地方政府のせいに=報告書で州知事や市長名を強調=大統領はグローボTVに当てこすり  連邦政府が、新型コロナウイルスに関する報告書で、感染者や死者増の責任を知事や市長になすりつけるような表現をして連邦議員などに配布していた事実が明らかになり、批判の声が上がっている。10日付現地紙が報じている。  これは連邦政府が10日に発表した報告書で明らかになった […]
  • 《記者コラム》樹海=なぜ今、200レアル新札発行なのか?2020年8月4日 《記者コラム》樹海=なぜ今、200レアル新札発行なのか?  ブラジル中央銀行は突然、7月29日に「200レアル札」を8月から発行すると発表して、国民を驚かせた。1994年7月1日、レアル・プランが始まって以来、実に26年ぶりに最高額紙幣が更新されることになった。今年中に4億5千万枚も造幣すると発表されている。価値にして900億 […]
  • 東西南北2020年7月16日 東西南北  最高裁のジアス・トフォリ長官は15日、バイア州サルバドールの刑務所で受刑中の元大統領府秘書室長官のジェデル・ヴィエイラ・リマ氏(民主運動・MDB)に対し、受刑形態を自宅軟禁に切り替える判断を下した。これは「コロナウイルスにより死ぬ危険性があるため」とされている。ジェデル氏の場 […]
  • 《ブラジル》文化局長に国民的女優レジーナが就任=政治経験なく芸能界も反発=政権1年強で4人目の局長2020年1月31日 《ブラジル》文化局長に国民的女優レジーナが就任=政治経験なく芸能界も反発=政権1年強で4人目の局長  29日、連邦政府の文化局就任依頼を受けていた女優のレジーナ・ドゥアルテ(72)が29日、10日近くに及んだ「お試し期間」を経て、就任を承諾した。国民的女優の就任は話題だが、文化局そのものの今後の方針を懸念する声もあがっていると、30日付現地紙が報じている。  今回の […]