ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 日毎叢書企画出版の『楽書倶楽部』第45業が10月に発行された。「今風携帯事情」(鈴木敏)では《先日、ショッピングの喫茶店でコーヒーを飲んでいた時に、隣に若い恋人風のカップルが居たのですが、お互いに何もしゃべらず一人一人手に持っている携帯を見ながらソフトクリームを食べていましたが、食べ終わると二人して何も言わずに出て行きました》という場面を目撃。携帯を電話として使わずに、ワッツアップなどのアプリを通して書き文字で〃会話〃をするばかりの《現在の会話方式が一般化していくとしたら、ますます古い人間には違和感を感じる》と書かれている。さらに《自分が生活する社会を横に置きのけて、携帯の内側の社会を優先することの脆弱性を私たちは考えなければ》と警鐘を鳴らす。このような考えさせられるコラムから楽しいジョークまで38編が詰まっている。興味のある人は同出版(11・3341・2113)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年2月13日 大耳小耳  「南米でも大型カニがたらふく食べられる」――コチア青年連絡協議会の『コチア青年会報』1月号を読んでいたら、黒木慧さんのチリ旅行記が出ていて、なんと「腹いっぱい食べた」との記述。さらには「それ以上に魚介類は格別においしかった」とも書かれている。読んでいるだけでヨダレがたれそうだ […]
  • 大耳小耳2019年2月9日 大耳小耳  本日1面には内閣府から「日・ブラジル首脳会談」という政府広告が掲載されている。このような日本政府の広告はとても珍しく、安倍総理が来伯してから始まった。「ブラジル日系社会の皆さんに、直接に報告したい」という総理の熱意の表れの一端ではないかと思われる。しかも今回のものは、短いなが […]
  • 大耳小耳2019年2月12日 大耳小耳  『ブラジル岐阜県人会便り』1月号を見ていたら、「県連日本祭りに一緒に参加しましょう」という呼びかけが掲載されていた。なんでも、日本三大踊りのひとつとして有名な「郡上踊り」をイミグランテス会場で披露する計画があるらしく、参加者を募集している。《振り付けはとてもシンプルなので、誰 […]
  • 大耳小耳2019年2月2日 大耳小耳  公益社団法人「日本財団」は、世界各地域での若手日系人(18~35歳)を対象に、意識調査を実施している。同法人によれば、世界規模で日系人に関する意識調査が行われるのは初めて。日系人を「移住した日本人の子孫」と定義し、国策移住者の子弟のみならず、海外赴任や国際結婚により移住した日 […]
  • 大耳小耳2019年2月7日 大耳小耳  在サンパウロ総領事館(野口泰総領事)は、政策論議『激動の世界における日本の選択肢―トランプ時代の舵取り』を13日午後6時15分から、ジャパン・ハウス(Avenida Paulista, […]