ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨年の大統領選後、ボウソナロ氏が、医療プログラム「マイス・メジコス」に参加する医師の採用基準を見直すと言いはじめ、キューバ人医師が大量に引き上げたため、昨年の12月から今年1月に、7120人のブラジル人医師がその穴を急遽埋めたと報じられた。だが、この3カ月間で、少なくとも1052人が辞めたことがわかった。キューバ人医師の撤退後、マイス・メジコスではブラジル人医師7120人を採用。国外で免許を取得したブラジル人1397人も採用のはずだった。だが、彼らの中にはわずか1週間で辞めた人もいたという。順調に補充との報道に「話がうますぎる」とも思われていたが、案の定こういうことに。医師の足りない地域が心配だ。

     ◎

 先月13日に起きたサンパウロ大都市圏スザノ市の公立校での無差別テロ事件の現場となった州立ラウル・ブラジル校では、授業再開から2週間が経った現在も、「生徒が集まらない」とか、「教師が来ない」といった状態の授業が目立ち、およそ「通常どおりに戻った」とは言えない状況が続いているという。生徒の親たちからはこれに対し、学校側の心のケアや警備が甘いと不満が漏れているという。長い目で正常化を見守りたいところだ。

     ◎

 サッカーのリベルタドーレス杯のループ・リーグは、3日の試合が終わった段階で、インテルナシオナル、フラメンゴ、クルゼイロ、アトレチコ・パラナエンセ、パルメイラスの5チームがグループ・リーグ3節を消化し、決勝トーナメント進出圏内の2位以内に入っている。この調子でブラジル勢に勝ち残ってほしいところ。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月12日 東西南北  コロナウイルスや原油価格下落による株暴落が世間の話題を独占する中、ボウソナロ大統領が行った発言が、ロイターなどを通じて世界中に打電されている。同大統領は10日、マイアミでの講演会で「コロナウイルスは報じられているほどのものではない」「マスコミが大騒ぎしているだけで、原油価格急 […]
  • 東西南北2020年2月19日 東西南北  全世界で感染が拡大し、多くの人の間でパニックを引き起こしているコロナウイルス。それは、正式な感染者はまだ出ていないブラジルでも同様だ。中でも、国内で非常に大きなダメージを受けているのがクルーズ船業界だという。業界大手MSC社によると、現在、約50人の予約客がアジア行きのクルー […]
  • 東西南北2020年3月4日 東西南北  ルーラ元大統領は2日、パリでの式典に参加し、「名誉市民」の称号を受けた。同市は、ルーラ氏が収賄罪などによる実刑を受け、服役中のときから同氏の無罪を訴え、その業績を称えてきたところだ。ルーラ氏はそこで、1審で実刑判決を下したセルジオ・モロ法相を「犯罪者」と罵り、自身を有罪にした […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]
  • 東西南北2020年1月24日 東西南北  国際的非政府団体「トランスペアレンシー・インターナショナル」が22日に「世界汚職ランキング」を発表したが、ブラジルは前年よりも1ランク下がり、106位となった。同ランキングでは順位が高い国ほど汚職が少ないとされるが、ブラジルは、69位だった2014年以降、毎年ランクを下げてい […]