ホーム | ブラジル国内ニュース | 「だからボウソナロを支持するのか」=かつてのフランスの名選手がブラジル・サッカー界をからかう

「だからボウソナロを支持するのか」=かつてのフランスの名選手がブラジル・サッカー界をからかう

アルゼンチンとの親善試合前日の練習風景(アンマンのング・アブドゥッラー・スタジアムにて、Lucas Figueiredo/CBF)

アルゼンチンとの親善試合前日の練習風景(アンマンのング・アブドゥッラー・スタジアムにて、Lucas Figueiredo/CBF)

 90年代のサッカーのフランスの名選手で、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したエリック・カントナが、ブラジル代表(セレソン)が親善試合をサウジアラビアで行ったことを、ブラジルの時事問題も絡めてからかった。
 セレソンは12日にサウジアラビアで同国との親善試合を行い、16日も同地でアルゼンチン代表との試合を行うが、そのことに関して、カントナは13日に自身のインスタグラムのビデオで批判を行った。
 彼によると、サウジアラビアは現在、ジャーナリストが行方不明になり、人権問題で追及を受けている最中であり、そのような国で大金をかけて試合を実施するのは不謹慎であるという。
 さらにカントナは、「ブラジル側がこういう国で試合を行うのは、サウジのような専制国家を好むからだろう。なるほど。だから(ジャイール・)ボウソナロに票を入れるわけだ」と、ブラジルの大統領選で当選を有力視されているボウソナロ氏を例に出してからかった。
 このところ、欧米諸国の間では、女性やLGBT、黒人、先住民などに対する差別発言や軍政礼賛などで知られるボウソナロ氏を脅威とする報道が相次いでおり、フランスもその例外ではない。
 それは、同国の極右政治家で昨年の大統領選で次点となったマリーネ・ルペン氏をして、「彼は極右でもなんでもない。ただ単にフランス社会だと考えられないような不快な発言をしているに過ぎない」と批判させるにいたっている。
 さらに、フランスで行われた同国滞在のブラジル人による投票では、本国では3位に終わったシロ・ゴメス氏が1位で、2位が現在決戦投票に進んでいるフェルナンド・ハダジ氏と、2人の左派候補に人気が集まっていた。
 だが、そうした欧米での批判とは裏腹に、ブラジルでのボウソナロ氏の人気は高い。とりわけ、サッカー選手の間では顕著だ。現在のセレソンは、「政治的な発言を行わない」として選手の意思は伝えられていないが、一部報道だと大半がボウソナロ氏支持者とされ、既に、ルーカス・モウラ(トッテナム)のように、ボウソナロ氏への支持を公言してヨーロッパのサッカー・ファンの間で批判された選手もいる。
 また、カフーやカカー、ロナウジーニョなど、かつての名選手も同氏支持を公言している。
(13日付ランセ・サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジ聖市市長とアウキミン聖州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月の聖州知事選に関する […]
  • ロナウジーニョついに引退=代理人の兄アシス氏が公表2018年1月18日 ロナウジーニョついに引退=代理人の兄アシス氏が公表  サッカーブラジル代表として、2002年の日韓W杯で優勝、また全盛期のFCバルセロナ時代には欧州チャンピオンズリーグを制覇と共に、2度のFIFA世界最優秀選手賞も受賞。その後ブラジルに戻り、アトレチコ・ミネイロでリベルタドーレス杯優勝も果たしたロナウジーニョ(37)が、 […]
  • サッカー=コウチーニョがバルサに移籍=ロナウジーニョやメッシの「魔法」に魅せられ2018年1月9日 サッカー=コウチーニョがバルサに移籍=ロナウジーニョやメッシの「魔法」に魅せられ  かねてから移籍が噂されていたイングランド・プレミアリーグのリバプール所属の、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョ(25)が、FCバルセロナに破格の契約金で移籍することが6日に正式に決定した。今回の移籍金は総額1億6千万ユーロだ。  契約が決まった後のインタビューで、コ […]
  • 《ブラジルラグビー》マオリ・オールブラックス相手に奮闘=3万4千人の声援受けるも、意地のワントライならず2018年11月13日 《ブラジルラグビー》マオリ・オールブラックス相手に奮闘=3万4千人の声援受けるも、意地のワントライならず  黒一色のユニフォームから〃オールブラックス〃の愛称で世界的に畏怖される、ラグビーのニュージーランド代表。ニュージーランドの先住民族であるマオリ族出身者だけで構成され、オールブラックスのBチームとも評される、マオリ・オールブラックスが10日、サンパウロのモルンビ競技場で […]
  • サッカーW杯ロシア大会=大胆予測=なるか? ブラジル6度目の優勝=上り調子で7試合目決めろ!=苦手の欧州勢克服がカギ2017年12月29日 サッカーW杯ロシア大会=大胆予測=なるか? ブラジル6度目の優勝=上り調子で7試合目決めろ!=苦手の欧州勢克服がカギ  4年に一度、世界各地域を代表する32カ国の代表チームが、1カ月間でサッカー世界一を決めるW杯。6月14日のロシア対サウジアラビア戦で開幕。1次リーグ(グループステージ)3試合のあと、決勝トーナメント4試合、計7試合で優勝を決める短期決戦型の勝負だ。決勝戦は、泣いても笑 […]