ホーム | ブラジル国内ニュース | 「だからボルソナロを支持するのか」=かつてのフランスの名選手がブラジル・サッカー界をからかう

「だからボルソナロを支持するのか」=かつてのフランスの名選手がブラジル・サッカー界をからかう

アルゼンチンとの親善試合前日の練習風景(アンマンのング・アブドゥッラー・スタジアムにて、Lucas Figueiredo/CBF)

アルゼンチンとの親善試合前日の練習風景(アンマンのング・アブドゥッラー・スタジアムにて、Lucas Figueiredo/CBF)

 90年代のサッカーのフランスの名選手で、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したエリック・カントナが、ブラジル代表(セレソン)が親善試合をサウジアラビアで行ったことを、ブラジルの時事問題も絡めてからかった。
 セレソンは12日にサウジアラビアで同国との親善試合を行い、16日も同地でアルゼンチン代表との試合を行うが、そのことに関して、カントナは13日に自身のインスタグラムのビデオで批判を行った。
 彼によると、サウジアラビアは現在、ジャーナリストが行方不明になり、人権問題で追及を受けている最中であり、そのような国で大金をかけて試合を実施するのは不謹慎であるという。
 さらにカントナは、「ブラジル側がこういう国で試合を行うのは、サウジのような専制国家を好むからだろう。なるほど。だから(ジャイール・)ボルソナロに票を入れるわけだ」と、ブラジルの大統領選で当選を有力視されているボルソナロ氏を例に出してからかった。
 このところ、欧米諸国の間では、女性やLGBT、黒人、先住民などに対する差別発言や軍政礼賛などで知られるボルソナロ氏を脅威とする報道が相次いでおり、フランスもその例外ではない。
 それは、同国の極右政治家で昨年の大統領選で次点となったマリーネ・ルペン氏をして、「彼は極右でもなんでもない。ただ単にフランス社会だと考えられないような不快な発言をしているに過ぎない」と批判させるにいたっている。
 さらに、フランスで行われた同国滞在のブラジル人による投票では、本国では3位に終わったシロ・ゴメス氏が1位で、2位が現在決戦投票に進んでいるフェルナンド・ハダジ氏と、2人の左派候補に人気が集まっていた。
 だが、そうした欧米での批判とは裏腹に、ブラジルでのボルソナロ氏の人気は高い。とりわけ、サッカー選手の間では顕著だ。現在のセレソンは、「政治的な発言を行わない」として選手の意思は伝えられていないが、一部報道だと大半がボルソナロ氏支持者とされ、既に、ルーカス・モウラ(トッテナム)のように、ボルソナロ氏への支持を公言してヨーロッパのサッカー・ファンの間で批判された選手もいる。
 また、カフーやカカー、ロナウジーニョなど、かつての名選手も同氏支持を公言している。
(13日付ランセ・サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月16日 東西南北  民主社会党(PSDB)の重鎮、カルドーゾ元大統領は、14日付のフォーリャ紙の取材で、ジャイール・ボルソナロ氏に関して、「私の嫌いな要素が全部詰まっているような男だ」として、大統領選決選投票での支持を全面否定した。カルドーゾ氏は軍政時代に国外逃亡を経験するなど、「民主政治のため […]
  • 東西南北2018年10月5日 東西南北  選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボルソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジサンパウロ市市長とアウキミンサンパウロ州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月のサ […]
  • 東西南北2006年5月20日 東西南北 2006年5月20日(土) […]
  • W杯ドイツ大会=ブラジル優勝成るか=特別寄稿=各国のチームの活躍予想する=サッカージャーナリスト=沢田 啓明2006年1月1日 W杯ドイツ大会=ブラジル優勝成るか=特別寄稿=各国のチームの活躍予想する=サッカージャーナリスト=沢田 啓明 1月1日(日) […]