ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ジャパンハウス(Av. Paulista, 52)で17日午後7時から、日本食レストラン「藍染」の白石テルマ・シェフによる講演会が行われる。テーマは『出汁―本物の日本の味』。入場無料、1時間前から入場券が配布される。当地で一流とされる日本食レストランのシェフから聞く「本物の日本の味」は、日系団体の婦人部で話題になるものと同じか、それとも違うのか? 家庭の料理の味を、さらに深めるためにも聞いてみては。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》25州とDFでゼネスト=労働法改正などに反対し=テメル政権に圧力かかるか2017年4月29日 《ブラジル》25州とDFでゼネスト=労働法改正などに反対し=テメル政権に圧力かかるか  テメル政権が進める労働法改正や社会保障制度改革に異議を唱える九つの労働組合や社会運動家の呼びかけで、28日は全国各地の公共交通機関や銀行、学校などでストが起き、市民生活や生産活動などにも多大な影響を及ぼした。  28日付現地紙や各紙サイトによると、連邦直轄区と25州 […]
  • 診療拒否する病院も=不安広がるウニメジ問題2015年9月5日 診療拒否する病院も=不安広がるウニメジ問題  国家医療サービス監督庁(ANS)は2日、運営資金などに問題を抱える医療保険会社ウニメジ・パウリスターナ(以下UP社)に対し、10月1日までに74万4千人の顧客を他の医療保険会社に移行させるよう命じた。これを受け、UP社の加入者が検査を申し入れても予約が取れないなどの混乱が一部 […]
  • 東西南北2004年11月30日 東西南北 11月30日(火) […]
  • モニカ作者が在日ブラジル人へ贈物=学習用スタンプで児童を激励2017年1月28日 モニカ作者が在日ブラジル人へ贈物=学習用スタンプで児童を激励  【既報関連】昨年末のクリスマスプレゼントに引続き、国民的人気漫画『モニカ』の作者であるマウリシオ・デ・ソウザさん(81)から先日、多くのブラジル籍生徒を抱える滋賀県湖南市の小中学校などに対して、心温まる贈物が届けられた。 […]
  • わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(74)2017年10月11日 わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(74)  同氏は、「十七八節」にはいくつもの解釈があるが、阿弥陀如来四十八願の十七願・十八願に由来して、人生の臨終に当たっての来迎を待ちわびる悟りの歌、と捉えて開拓先亡者追悼に適している、と推奨したのである。  こうして献楽の儀式に想応しい古典音楽を選定して頂いたのであった。  そ […]