ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 セアラー州フォルタレーザ大都市圏のイタイチンガ市の刑務所で13日、11歳の少女が強姦される事件が起きた。この少女は、同日9―16時の面会時間に、母親と一緒に服役中の父親に会いに来ていた。事件は少女が父親に付き添われて独房を出た瞬間に起きた。別の受刑囚が少女をさらい、犯行に及んだもので、少女不在に気づいた母親の通報で刑務所職員が探し出した時には既に事は終わっており、少女の下着は血で汚れていたという。犯人は判明しており、既に別の刑務所に移された。この刑務所には収容能力の1・5倍の囚人が収監されている。同州保安局は安全性が強化されるまで、同刑務所での面会を禁じた。
     ◎
 17日付アゴラ紙によると、サンパウロ市地下鉄4号線にオスカー・フレイレ駅が出来たことによって、駅前にあるレボウサスのバス停の利用者が激減しているという。資料によると、レボウサスと南西部カンポ・リンポをつなぐバスも、昨年8月の時点では1日平均約41万人が利用していたのに、今年8月には約37万8千人と、約1割ほど減っているという。このところ、市内各地で新しい地下鉄やCPTMの駅が開業しているが、それに伴うバスの改編も必要ありそうだ。
     ◎
 17日、サウジアラビアで行われたサッカー代表の親善試合で、セレソンは宿敵アルゼンチンに1―0で勝利した。両チームとも決め手がなく、「引き分けか」と思われた後半ロスイタイムに、35歳のベテラン・ディフェンダー、ミランダが得点を決め、逃げ切った。次の親善試合は11月。選挙も終わってゆっくり楽しみたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月18日 東西南北  15日夜、リオ西部バーラ・デ・グアラチーバの雑貨店が強盗に襲われ、経営者の母親を助けようとしたマテウス・ドス・サントス・レッサさん(22)が射殺される事件が起きた。この日の午後7時30分頃、武装した強盗が店に押し入ってレジの金を盗み、さらに金を要求してようとして脅した。マテウ […]
  • 東西南北2019年1月16日 東西南北  米国のトランプ大統領が14日、ボウソナロ大統領をほめた。トランプ氏はニュー・オーリーンズでの全米農業機構会議での演説で、「03年のブラジルとの貿易関係活性化以来、初めて、ブラジルに牛肉が売れた。あの国には今、いい大統領がいる。なんでもあの国の人々は彼を〃南米のトランプ〃と呼ん […]
  • 東西南北2019年1月17日 東西南北  昨日の話題は、本面でも報じている、ボウソナロ大統領が出した銃規制緩和の大統領令一色となっている。国民の間で議論が尽きない話題ではあるが、それとは関係なしに気になったのが、大統領が同令に署名する際に使ったボールペンだ。これは「BIC」社のもので、国内であればどこの文房具店でもか […]
  • 東西南北2019年1月12日 東西南北  11日、陸軍総司令官のエドゥアルド・ヴィラス・ボアス氏の退任式とエジソン・レアル・プジョル氏への引継式が行われた。ボアス氏は、まだジウマ政権だった2015年に陸軍総司令官に就任。ジウマ氏の大統領罷免後も、テメル政権を経て、ボウソナロ政権成立に至るまでの激動期に陸軍総司令官を務 […]
  • 東西南北2019年1月15日 東西南北  ボウソナロ大統領の長男でリオ州議のフラヴィオ氏(2月から上議)の「疑惑の職員」と騒がれている、ファブリシオ・デ・ケイロス氏はつい先日、癌の手術で入院していたサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院を退院した。だが、その直後に、入院中に妻や娘たちと元気にサンバを踊っていた動 […]