ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 23日付アゴラ紙によると、現在、サンパウロ州内では公的医療機関で無料配布されている薬が不足状況だという。その例として、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のリルゾール、抗リウマチ薬のレフルノミド、骨髄移植の拒否反応抑制薬のタクロリムス、さらにC型肝炎用の薬などがあげられている。また、サンパウロ市内の保健統合システム(SUS)では、物資不足により、筋肉断裂などで入院している患者の外科手術ができない状況が続いているという。州民としては、こうした状況では、おちおち病気や怪我もできない。だからこそ、28日に決まる次のサンパウロ州知事が誰になるかが、注目されるところだ。
     ◎
 バイア州サルバドールで、10月の初めから症例がはじまって、すでに90件くらいの症例が登録されている〃謎の病気〃が発生しているという。報じられているところによると、それは虫刺されに似た状況からはじまり、後に赤くなって、そこから強い痒みがはじまるというもの。今のところ、死に至る重病ではないようで、5日から7日で収まるとか。とはいえ、広まらないに越したことはない。北東伯からはこの数年、毎年のように聞き覚えのない伝染病の流行が伝えられているが、今回も大事に至らないよう祈りたい。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯はいよいよ準決勝。今日24日はパルメイラスが敵地ブエノスアイレスで、南米屈指の強豪ボカ・ジュニオルスと対戦する。17年ぶり4強進出となったパルメイラスだが、かつて敗れた相手であるボカには雪辱を果たしたいところ。全国選手権で5連勝中の勢いを、この試合でも生かせるか?!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式2019年8月10日 ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式  伝統あるニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、サンパウロ市議会の貴賓室で行われる。戦後、勝ち負け抗争で荒れた日系社会の世相を、日系スポーツ界振興を通して親和を図ることを目的に始まったのが、日系社会最古のこのスポーツ賞だ。今回はコロニア、ブ […]
  • コパ・アメリカ=開幕式はモルンビで=来年6月に日本も参加2018年9月20日 コパ・アメリカ=開幕式はモルンビで=来年6月に日本も参加  来年6月に開催されるサッカーのコパ・アメリカの開幕戦会場がサンパウロ市モルンビ・スタジアムになることなどが決まった。19日付現地サイトが報じている。  コパ・アメリカは来年の6月14日から7月7日にかけて開催される。参加国は南米サッカー連盟(CONMEBOL)所属の10カ国 […]
  • 東西南北2020年12月1日 東西南北  自分が推薦した候補の勝率が市長選で芳しくなかったボルソナロ大統領だが、2年後は自分の大統領選が控えている。それに備えた「対策」なのか、以前のような手作業の票集計に戻すよう主張している。本人の意見では「その方が正確」とのこと。だがその証拠はなく、ルイス・ロベルト・バローゾ選挙高 […]
  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]