ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市地下鉄4号線にサンパウロ/モルンビ駅開業=予定から遅れること10年

サンパウロ市地下鉄4号線にサンパウロ/モルンビ駅開業=予定から遅れること10年

サンパウロ/モルンビ駅

サンパウロ/モルンビ駅

 27日、サンパウロ市地下鉄4号線に、新たな駅となるサンパウロ/モルンビ駅が開業した。27日付現地紙が報じている。
 このサンパウロ/モルンビ駅は、これまで同線の西側の終点だったブタンタン駅のさらに西に造られた駅で、現時点ではこの駅が西側の終点となる。
 同駅は当初、2008年に完成する予定だったが、完成予定はその後、2012年と14年に延長され、今回、10年遅れでようやく完成した。
 今回この駅ができたことで、これまではバスでしか行くことのできなかったサンパウロFCの本拠地で、コンサート会場としても有名なモルンビ・スタジアムに、ようやく最寄り駅ができたことになる。同駅からスタジアムには、ジョルジュ・ジョアン・サアジ大通りを真っ直ぐ15分強ほど歩けば到着する。同スタジアムは来年、サッカーのコパ・アメリカの会場にも選ばれている。
 4号線はさらに西にヴィラ・ソニア駅を建設中で、これができれば、予定されている駅すべてが完成することになる。

image_print

こちらの記事もどうぞ