ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市地下鉄4号線にサンパウロ/モルンビ駅開業=予定から遅れること10年

サンパウロ市地下鉄4号線にサンパウロ/モルンビ駅開業=予定から遅れること10年

サンパウロ/モルンビ駅

サンパウロ/モルンビ駅

 27日、サンパウロ市地下鉄4号線に、新たな駅となるサンパウロ/モルンビ駅が開業した。27日付現地紙が報じている。
 このサンパウロ/モルンビ駅は、これまで同線の西側の終点だったブタンタン駅のさらに西に造られた駅で、現時点ではこの駅が西側の終点となる。
 同駅は当初、2008年に完成する予定だったが、完成予定はその後、2012年と14年に延長され、今回、10年遅れでようやく完成した。
 今回この駅ができたことで、これまではバスでしか行くことのできなかったサンパウロFCの本拠地で、コンサート会場としても有名なモルンビ・スタジアムに、ようやく最寄り駅ができたことになる。同駅からスタジアムには、ジョルジュ・ジョアン・サアジ大通りを真っ直ぐ15分強ほど歩けば到着する。同スタジアムは来年、サッカーのコパ・アメリカの会場にも選ばれている。
 4号線はさらに西にヴィラ・ソニア駅を建設中で、これができれば、予定されている駅すべてが完成することになる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月26日 東西南北  ボウソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科 […]
  • 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供2020年3月24日 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供  ブラジルでは現在、新型コロナウイルスの感染が広がっており、国内全域でプロサッカーの公式戦が中断され、リベルタドーレス杯などの国際大会や、カタールW杯南米地区予選も延期が発表された。  試合がない中、選手の体力や試合勘を落とさないよう、トレーニングだけでも行いたいところだが、 […]
  • 東西南北2020年3月11日 東西南北  米国滞在中のボウソナロ大統領は9日、マイアミでのイベントで、「2018年の大統領選は本当なら一次投票で当選していた」と語った。ここでは、予算案をめぐっての連邦議会に対する不満も語られたが、15日の反議会、最高裁デモをよほど煽りたいのか、「18年の選挙では不正があった。証拠なら […]
  • サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか2020年2月21日 サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか  今日21日夜から明日22日未明と22日夜~23日未明にかけて、サンパウロ市北部アニェンビのサンボードロモで、サンパウロ市カーニバルのSPグループによるデスフィーレ(パレード)が行われる。この模様はグローボ局で生中継されるが、今年の注目エスコーラのエンレド(テーマ)は次 […]
  • 高校サッカー=静岡学園が大逆転優勝!=卒業生・三浦泰年氏も祝福2020年1月17日 高校サッカー=静岡学園が大逆転優勝!=卒業生・三浦泰年氏も祝福  埼玉県で13日に行われた「第98回全国高校サッカー選手権大会」の決勝で、静岡学園が前回大会王者の青森山田を相手に逆転劇を演じ、24大会ぶり2度目の優勝を果たした。同校卒業生の三浦泰年氏が本紙取材に応じた。泰年氏は三浦知良選手の実兄で、今年のサッカーサンパウロ杯ではソコロ・チー […]