ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ次期政権=3省統合して経済省に=「ロビー終わらせる」ゲデス氏=工業界は強い反発姿勢

《ブラジル》ボウソナロ次期政権=3省統合して経済省に=「ロビー終わらせる」ゲデス氏=工業界は強い反発姿勢

ゲデス氏(左)とボウソナロ氏(ボウソナロ氏のツイッターアカウント@jairbolsonaroより)

ゲデス氏(左)とボウソナロ氏(ボウソナロ氏のツイッターアカウント@jairbolsonaroより)

 次期大統領に当選したジャイール・ボウソナロ氏(自由社会党・PSL)と、同氏の経済政策ブレーンのパウロ・ゲデス氏は10月30日にリオ市で会合。その後、ゲデス氏は、財務省、企画省、産業貿易サービス省(Mdic)を統合し、「経済省」(仮称)を新設する構想を発表した。10月31日付現地各紙が報じた。
 同省の大臣には、ゲデス氏が就任する。予算405億レアル、職員6万7919人のスーパー省庁だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ