ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 ファッション・デザイナー森永邦彦氏による新展示「A Light un Light」が6日から、ジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)で開催されている。本展では、パリコレクションでも披露された同氏のブランド「アンリアレイジ」の衣類が展示され、様々な素材の使い方や表現、感光生地などを活かした新たな技術を体験できる。同館によれば、森永氏は「ファッション市場では、これまで光は劣化と退色といった衣服へのダメージをもたらすものと捉えられてきたが、光と生地の組合せを徹底的に研究し、デザインと現象という美しさが共存できることを見つけ出した」といい、斬新な展示となりそう。同展は、来年1月6日まで。入場無料。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年10月17日 大耳小耳  頭の中が日本式の〃常識〃でいっぱいの駐在員が、ブラジルの考え方や習慣に慣れることは、ビジネス成功には欠かせない。日本にも「郷に入っては郷に従え」という諺があるが、先進国たる日本の〃常識〃が優先されるのは、よくあること。お客様がブラジル人である以上に、社内の日系人やブラジル人社 […]
  • 大耳小耳2018年9月28日 大耳小耳  法務省が19日付で公表した在留外国人数は、今年6月末時点で過去最大の263万7251人になったことが分かった。国籍別では、中国、韓国・朝鮮、ベトナム、フィリピンに次いで、ブラジルは19万6781人の5位。昨年末の19万3798人からさらに増加に転じている。外国人全体の在留資格 […]
  • 大耳小耳2018年9月15日 大耳小耳  日本ブラジル中央協会(大前孝雄会長)の会報『ブラジル特報』1626号が9月に刊行された。いつもながら読みどころ満載なのに驚く。なぜブラジルがサッカーW杯で最近勝てなくなったのかを人種論から論じた《ブラジルが「普通に」勝てる時代は終った》とのコラムが俊逸。かつてペレの時代のW杯 […]
  • 大耳小耳2018年11月15日 大耳小耳  「ダイソーがいよいよパラナ州に進出」――ポ語ニュースサイト「トリブナ・ド・パラナ」の12日付の記事によると、パラナ州都クリチバのショッピング・クリチバで15日午後1時から、ダイソーが開店する。聖州外では初の出店となり、クリチバ在住者が格安の日本製品を購入する機会ができた。20 […]
  • 大耳小耳2018年11月14日 大耳小耳  最近、郵便事情がおかしいと感じませんか?――日本の出版社から本紙編集部に送った月刊誌が、ブラジル側の郵便局から何の連絡もなく、日本に勝手に返送された。そのほか知人の場合は、日本から送ってもらった小荷物がリオの税関で止められ、「税金と送料の支払いをしたら、自宅まで郵送する。サイ […]