ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ氏の引継ぎスタッフに先住民女性=差別主義の印象払拭目的?

《ブラジル》ボウソナロ氏の引継ぎスタッフに先住民女性=差別主義の印象払拭目的?

 6日にジャイール・ボウソナロ次期大統領が指名した連邦政府の引継ぎスタッフの中に、先住民の女性がいることがわかった。9日付現地紙が報じている。
 引継ぎスタッフは5日に男性28人が指名、公表された後、6日に女性4人が指名された。その中に先住民で陸軍勤務のシウヴィア・ノブレ・ワイアピ氏(42)が入っていた。
 2010年から陸軍に勤務する同氏は、陸軍初の先住民の女性隊員で、2016年からは陸軍中央病院でフィジオセラピーとリハビリの分野の部長を務めている。
 ワイアピ氏は陸軍に勤める前、路上生活も経験しており、本の販売員、女優などの経歴もある。
 今回の同氏の起用は、かねてから女性蔑視者といわれ、さらに「先住民居住地など1平方センチたりとも増やさせない」との先住民差別発言により、最高裁で被告になりそうになったボウソナロ氏自身のイメージ戦略の一つと考えられている。
 今回指名された4人の女性の内、軍関係者は2人だ。もう1人は消防士で、残りの1人は経済学で博士号を持っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》2部リーグで不戦敗が発生=給料支払い遅れで選手がプレーを拒否2019年8月22日 《ブラジルサッカー》2部リーグで不戦敗が発生=給料支払い遅れで選手がプレーを拒否  ブラジルリーグ2部に所属するフィゲイレンセの選手たちが20日、給料の支払い遅れに対する抗議として、試合を行うことを拒否、不戦敗となる事件が発生した。  選手たちは試合開催地、アウェイのクイアバには向かったが、ホテルを出ることを拒否、その後予定より50分遅れでスタジアムに向か […]
  • サンパウロ市=またもVTに制限かかる=バス乗り継ぎ3時間2回まで2019年8月22日 サンパウロ市=またもVTに制限かかる=バス乗り継ぎ3時間2回まで  サンパウロ市の高等裁判所が19日、市の公共交通機関における、労働者の通勤手当(ヴァーレ・トランスポルテ、以下VT)を入金したビリェッテ・ウニコの使用に関する改定を禁ずる暫定令を解いた。同件の決定は二転三転を繰り返しており、市民の負担額が再び重くなると、同日付現地サイトなどが報 […]
  • 《リオ州》刑務所監査で携帯電話7千個押収=妊婦と偽り、持ち込み図る者も2019年8月22日 《リオ州》刑務所監査で携帯電話7千個押収=妊婦と偽り、持ち込み図る者も  リオ州刑務所管理局(Seap)は20日、州内の刑務所では、今年に入ってから既に、7322個の携帯電話が押収されたと発表した。この数は昨年同期の5076個と比べ、44%増だ。   […]
  • リオ大都市圏=5日間で若者6人が死亡=軍警捜査の流れ弾被害で2019年8月16日 リオ大都市圏=5日間で若者6人が死亡=軍警捜査の流れ弾被害で  リオ大都市圏では若者が流れ弾で死亡する事件が相次いでおり、9日から13日の5日間で、21歳以下の若者6人が犠牲になったと15日付現地紙が報じている。  14日、リオ市西部のバングーで死亡したマルガレッチ・テイシェイラさん(17)もその一人だ。テイシェイラさんは生後1年10カ […]
  • チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も2019年8月21日 チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も  ブラジル政府は、2002年に逮捕され、現在服役中のチリ人の誘拐犯マウリシオ・ヘルナンデス・ノラムブエナ受刑囚を、チリ政府との間での合意により強制送還することに決めたと、20日付現地紙が報じている。  ノラムブエナ氏は2001年に実業家のワシントン・オリヴェット氏を誘拐した、 […]