fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サッカー・ブラジル代表》伝説のユニフォームのデザイナーが死去=地元では死を悼み、3日間の服喪

《サッカー・ブラジル代表》伝説のユニフォームのデザイナーが死去=地元では死を悼み、3日間の服喪

アウジール・シュレー氏(Gilberto Perin/Divulgação)

アウジール・シュレー氏(Gilberto Perin/Divulgação)

 世界が愛する、黄色と緑のサッカー・ブラジル代表のユニフォームをデザインした、作家のアウジール・シュレーが15日、ブラジル南部リオ・グランデ・ド・スル州ペロタスで死去した。83歳だった。
 同氏は2012年より皮膚がんを患っており、10日前から市内の病院に入院していた。
 ブラジル代表のユニフォームの色は、昔から黄色と緑だったわけではなく、当初は白がメインだった。
 1950年、地元開催のW杯でウルグアイに破れて優勝を逃した事で、「縁起が悪い」と、ユニフォームのデザインを変えることになり、1953年にリオ市の新聞社コレイオ・ダ・マニャン紙が新ユニフォームのデザインを公募した。それに応募し、見事選ばれたのが、当時19歳だったアウジール氏だ。
 翻訳家、ジャーナリスト、大学教授としても活躍。人文科学部門で博士号も取得していたアウジール氏は、12冊の著作も残している。
 ブラジルリーグ2部で戦うブラジル・デ・ペロタスのファンとしても知られたアウジール氏の死を悼み、ペロタス市長パウラ・マスカレーニャス氏は、3日間の服喪を宣言した。(15日付エスポルテサイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯2019年2月9日 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯  チリで行われているサッカーU20南米選手権の最終ラウンド第4節で、ブラジル代表は7日のエクアドル戦に0対0で引き分け、最終ラウンド2分2敗の勝ち点2で最下位となり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出場権獲得が極めて厳しくなった。  同 […]
  • 東西南北2019年2月6日 東西南北  サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見 […]
  • 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる2019年2月5日 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる  チリで開かれている、サッカーのU20南米選手権で、6カ国による最終ラウンドに進出しているブラジルは、ベネズエラに0対2で敗れ最下位に転落。上位4位までに与えられる、U20W杯(5―6月、ポーランド開催)出場権獲得に黄色信号が灯った。  南米サッカー連盟所属10カ国が […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]