ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》高等裁判所が裁判官への裁判特権維持=閣僚などとは異なる扱いに

《ブラジル》高等裁判所が裁判官への裁判特権維持=閣僚などとは異なる扱いに

 高等裁判所が21日に判事投票を行い、10対3で、高等裁や地域裁、地域労働裁、地域選挙裁の判事には、現状の裁判特権(フォロ・プリヴィレジアード、以下FP)を維持することを決めた。22日付現地紙が報じている。
 今回の投票で決まったのは、前記裁判所の判事が起訴された時は、当該事由が役職と関係あるかや、役職期間中に起きたかに関係なく、高等裁で扱うということだ。
 最高裁は今年5月、連邦政府の閣僚や上議、下議に関するFPは「在任中に起きた、役職に関連した事件に関してのみ」適用することとし、就任前の嫌疑や役職に関わりのない嫌疑に関する裁判は、嫌疑が生じた時点の役職などに応じた裁判所で行うことを決めた。
 STFの決定は、旧態然としたFP規定によって滞っていた裁判案件を開放するために行われたが、今回の高等裁の判断では「司法界のヒエラルキー」が重視された。
 これは、高等裁判事が家族に対して起こした傷害事件を契機に起きた論議で、自分を処罰したり解雇したりできる立場の高等裁判事を裁く1審判事の判断に偏りや誤りが生じうるとの懸念が、先のような判決を生んだ。FP維持に賛成したエルマン・ベンジャミン判事は、「判事だって人間。キャリアが浅いとどうしても偏った判断をしてしまうもの」とし、高等裁で裁くべきとした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ州=銃強盗の大半は家と商業施設で=銃規制緩和の矢先に不安2019年1月22日 サンパウロ州=銃強盗の大半は家と商業施設で=銃規制緩和の矢先に不安  サンパウロ州では、銃の窃盗や強盗の半数以上が民家や商業施設で起きていることがわかった。20日付現地紙が報じている。  これはサンパウロ州保安局が保管する、2014年から18年の5年間のデータから明らかになった。  それによると、この5年間に起きた銃の窃盗ならびに強奪事件は […]
  • コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待2019年1月18日 コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待  ブラジルサッカー界の1月の風物詩、コパ・サンパウロ。ブラジル中から集まった、エリートクラブから小規模クラブまでの20歳以下の育成チームが、サンパウロ州を舞台に育成チームナンバーワンの座をかけて争う。  大会50周年の今年は128チームが参加し、1月25日のサンパウロ市制記念 […]
  • 女子体操のホープ17歳で急死=元ジュニア代表で将来有望も2019年1月21日 女子体操のホープ17歳で急死=元ジュニア代表で将来有望も  ブラジル体操連盟と同サンパウロ支部は16日、女子体操選手、ジャケリーネ・シウヴァ選手の急死を伝えた。  理由は現在のところ明らかにされていないが、ここ最近、体調を崩していたとの情報がある。  ジャケリーネはサンパウロ市内の体操クラブ、ピニェイロスに所属し、ジュニア代表のメ […]
  • 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開2019年1月17日 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開  2月1日に行われる下院議長選で、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。  PCdoBはボウソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナン […]
  • サンパウロ市=MPLが軍警と衝突=交通料金の値上げ反対で2019年1月18日 サンパウロ市=MPLが軍警と衝突=交通料金の値上げ反対で  16日、サンパウロ市パウリスタ大通りで、バスや地下鉄・CPTMの値上げへの抗議行動参加者と軍警が衝突する事態が起きた。17日付現地紙が報じている。  この抗議行動は無銭乗車運動(MPL)が主催したもので、先週に引き続き、バスや地下鉄・CPTMの料金が4レアルから4・30レア […]