ホーム | Free | 陶芸展示即売会、今週末に=「直接手にとって使ってみて」

陶芸展示即売会、今週末に=「直接手にとって使ってみて」

来社した一行

来社した一行

 ブラジル現代陶芸会(CCBRas、福沢マコト会長)は「陶芸品展示即売会」を24、25の両日午前10時から、文協展示室(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。
 陶芸家・生駒憲二郎さんが陶芸家同士の連絡網と情報配信のために開設した個人的なブログをきっかけとして、昨年には陶芸家同士が情報交換をするホームページに発展し、ついに会として発足するに至った。現在、全伯でおよそ800人以上の陶芸家が入会しており、展示即売会を開催するのは今回が初めて。
 小物や食器類などが、10レアルからの手頃な価格で販売される。開催中には一日に4、5回ほどワークショップが行われ、充実した轆轤体験を楽しめる。
 案内のため来社した福沢会長、生駒さんは「年末の大売出しで、手頃な価格で販売します。実際に手にとってみて、家庭で使ってみて陶芸品の良さを味わってもらえれば」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ