fbpx
ホーム | Free | 陶芸展示即売会、今週末に=「直接手にとって使ってみて」

陶芸展示即売会、今週末に=「直接手にとって使ってみて」

来社した一行

来社した一行

 ブラジル現代陶芸会(CCBRas、福沢マコト会長)は「陶芸品展示即売会」を24、25の両日午前10時から、文協展示室(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。
 陶芸家・生駒憲二郎さんが陶芸家同士の連絡網と情報配信のために開設した個人的なブログをきっかけとして、昨年には陶芸家同士が情報交換をするホームページに発展し、ついに会として発足するに至った。現在、全伯でおよそ800人以上の陶芸家が入会しており、展示即売会を開催するのは今回が初めて。
 小物や食器類などが、10レアルからの手頃な価格で販売される。開催中には一日に4、5回ほどワークショップが行われ、充実した轆轤体験を楽しめる。
 案内のため来社した福沢会長、生駒さんは「年末の大売出しで、手頃な価格で販売します。実際に手にとってみて、家庭で使ってみて陶芸品の良さを味わってもらえれば」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 金融危機で農産物減収へ2008年12月10日 金融危機で農産物減収へ ニッケイ新聞 2008年12月10日付け  金融危機による市場流通資金の不足と、国際的な景気の冷え込みによる需要の落込みにより、〇八/〇九年度の収穫は減収の見込みと九日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • コラム オーリャ!2009年6月17日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2009年6月17日付け  二〇〇七年度パラナ州日本語弁論大会で友人の応援に駆けつけた時のこと。今でもある少女のスピーチが忘れられない。 […]
  • 就任あいさつをする岡本新会長2014年4月5日 農拓協新会長にカッポンボニートの岡本さん=赤字は9万レ、運営見直しも  ブラジル農業拓殖協同組合中央会(近藤四郎会長)は先月21日午前、サンパウロ市事務所で「第57回定期総会」を開き、新会長にカッポン・ボニートの岡本エミリオさん(55、二世)を選出した。14人が出席した。 岡本氏は、芋、大豆、とうもろこしを栽培し、協会では理事などを歴任してきた。 […]
  • SBC病院を支援=アチバイアでカラオケ大会2004年1月14日 SBC病院を支援=アチバイアでカラオケ大会 1月14日(水)  年中行事となっているSBC慈善カラオケ大会は、今年で第六回目を数え、来る十七日午前七時半から、アチバイア市フォルタレーザ街九五番の文協インペリアル会館で開催される。 […]
  • マナティー絶滅の危機=ブラジルはわずか500頭2003年12月23日 マナティー絶滅の危機=ブラジルはわずか500頭 12月23日(火) […]