ホーム | 日系社会ニュース | 日野さん日本語教育講演=ポルトガル語で再開催

日野さん日本語教育講演=ポルトガル語で再開催

参加申し込みの締切りは30日(水)まで

参加申し込みの締切りは30日(水)まで

 ブラジル移民について考えよう会とブラジル日本語センターが協賛として開催した「移民について考えよう会」が、10月3日に改めてポルトガル語版で開催されることが決定した。
 当日は、前回の日本語版と同じくブラジル日本語センター教育副理事長を勤める日野寛幸さん(73歳・福岡)がポ語で講演を行う予定だ。
 日野さんは10歳の時にブラジルに移住し、サンパウロ州立大学を卒業。その後、公立校で化学を教え、教育局への勤務経験ももつ。
 当日は日野さんの幼少期の移民生活や、ブラジルで携わってきた日本語教育に関する講演する予定だという。
 参加費は無料。講演はオンラインアプリZOOMにてブラジリア時間10月3日14時から16時まで。申し込み締切りは9月30日(水)まで、または定員85人までの先着順となる。申し込みは以下まで。(申し込みフォーム=https://forms.gle/DbfmZwU9UvhPV62R6)問い合わせは以下まで。(メール=brasilnihongo2020@gmail.com)。

image_print

こちらの記事もどうぞ