ホーム | Free | 大阪なにわ会慈善バザー=2日、好評の筍の水煮も

大阪なにわ会慈善バザー=2日、好評の筍の水煮も

(左から)高瀬さん、久保さん

(左から)高瀬さん、久保さん

 大阪なにわ会(下平尾哲男会長)は「第91回慈善バザー」を来月2日午前9時から、同会館(Rua Domingos de Morais, 1581)で開催する。
 婦人部の手芸品(編み物、エプロン、布巾)をはじめ、約40のバザリスタの出店がある。
 また食堂では、婦人部手製の寿司料理(巻き寿司や散らし寿司)、なにわうどんなどの大阪の味が楽しめるほか、パステルやお汁粉なども。そのほか、下平尾会長のシャカラで取れた新鮮な筍の水煮も販売される。
 来社した久保美恵子婦人部長、高瀬千秋さんは「筍は下処理が面倒くさいが、新鮮な筍をあく抜きしたものを販売します。煮しめでも何にでも使えるので、いつも早く売り切れてしまいます。購入はお早めに」と呼びかけた。
 問合せは同会(11・5549・7226)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ