ホーム | 日系社会ニュース | 「オリジナルの一杯を味わって」=金土限定でらーめん提供中

「オリジナルの一杯を味わって」=金土限定でらーめん提供中

来社したSHINさん

来社したSHINさん

 らーめん職人・SHINさんが、聖市ベラ・ビスタ区の日本食店「ワカ・ハウス・ジャパニーズ・フード」(Av. Brigadeiro Luiz Antonio, 2050, loja 15)で、毎週金・土曜日限定でらーめんを提供中だ。金曜日午後6時~10時、土曜日正午~午後4時まで。
 味噌、醤油、ヴィーガン(菜食)、カレー味のらーめんを週代わりで提供している。出汁と旨みを大事にした体に優しいこだわりのスープが特徴で、隠し味にカカオなど当地の食材を使用したオリジナルの一杯だ。
 その他、らーめんのスープを使用した炊き込みご飯や、手作り餃子なども人気。駐在員を中心とした客が多いという。
 案内のため来社したSHINさんは「なるべく体に優しいものを使って、オリジナルの一杯を作っています。お客さんの要望をお伺いして、アレンジして提供することも可能ですので、ぜひご来店下さい」と呼びかけた。
 問合せは、SHINさん(daruma72@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■秋本満敏さん2019年1月5日 ■訃報■秋本満敏さん  中西部日伯協会連合会元会長で連邦区在住の秋本満敏さんが、心臓発作により入院先で4日に急逝した。享年70。  秋本さんは1949年1月1日生まれ。愛媛県出身で、60年に移住。77年までパラナ州ウライーで過ごした。  ツバロン製鉄所などでの勤務を経て、80年からブラジ […]
  • ボウソナロ次期大統領=思春期に日系人の恋人?=3度懇談、山田大使に〃告白〃=新政権、日本との距離縮まるか2018年12月21日 ボウソナロ次期大統領=思春期に日系人の恋人?=3度懇談、山田大使に〃告白〃=新政権、日本との距離縮まるか  「ボウソナロ次期大統領には日系人のナモラーダ(彼女)がいたそうですよ」――13日晩、ブラジル日本商工会議所の忘年会に出席した山田彰駐ブラジル日本国全権大使に、次期大統領と懇談した様子を取材した際、コロニアには興味深いそのような事実が浮かび上がって来た。山田大使はすでに […]
  • 移民史料館=7階が1月に仮再オープン=皇室寄贈品、着物も展示へ=急ピッチで工事、協賛呼びかけ2019年1月4日 移民史料館=7階が1月に仮再オープン=皇室寄贈品、着物も展示へ=急ピッチで工事、協賛呼びかけ  「2月には7階部分が新装オープンします。旧年7月に再開館した8階部分と合わせて、ぜひ見に来て」――ブラジル日本移民史料館の運営副委員長の岩山明郎(としろう)さんは、そう薦める。眞子さまご来伯に合わせて新装開館した8階部分は、従来の展示品に加えて、大型モニターが多数設置 […]
  • ■ひとマチ点描■アニメから日本の歴史へ2018年12月12日 ■ひとマチ点描■アニメから日本の歴史へ  日本の歴史講座に全回出席した理由を、ベアトリス・フランコさん(23)に尋ねると、一般論としては「2014年頃、大学入試共通試験に日本の歴史が出題されたの。誰も知らなかったから、衝撃的だった。あれ以降、関心を持つ人が増えた」と応えた。個人的な動機としては「アニメが大好き […]
  • 小桜舞子=アマゾナス劇場で単独公演!=聴衆の心を鷲掴み2018年12月15日 小桜舞子=アマゾナス劇場で単独公演!=聴衆の心を鷲掴み  演歌歌手の小桜舞子さんは先月25日、アマゾナス州都マナウスにあるアマゾナス劇場で公演「小桜舞子in […]