ホーム | 日系社会ニュース | 援協定例会、与儀会長続投=10月は1千万レの黒字に

援協定例会、与儀会長続投=10月は1千万レの黒字に

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「11月定例役員会」を22日午前、援協本部ビルで開催した。
 議事報告では、10月27日に開催された定期評議委員会にて、二期目となる与儀会長続投が決定し、来年度予算、事業計画が承認されたと報告。与儀会長は「新大統領のもとで、ブラジルがどう進んでいくのか。来年も厳しい年が続くが、皆さんと一緒に頑張っていきたい」と挨拶した。
 また、秋の叙勲で旭日単光章に岩原勝一元常任理事、在外公館長表彰に足立操事務局長が選出されたことを発表。来月3日には、日伯友好病院で食堂、手術室改装、トモグラフォーお披露目会が行われる。
 なお、日伯友好病院を除く10月度の決算は、102万4503レの赤字を計上。病院を含む全体では、1023万8258レの黒字となった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■本紙パラー州通信員の下小薗昭仁さん2019年5月24日 ■訃報■本紙パラー州通信員の下小薗昭仁さん  【既報関連】本紙のパラー州通信員の下小薗昭仁さんが22日午前8時半、同州ベレンのアマゾニア病院で亡くなった。享年81。死因は肺炎の悪化によるもの。  下小薗さんは1937年8月29日生まれ、鹿児島県伊佐市出身。20歳、1957年10月にアマパー州マザゴン植民地へ入植した。 […]
  • 休日のATM利用に要注意=高齢者狙ったカード詐欺か2019年5月21日 休日のATM利用に要注意=高齢者狙ったカード詐欺か  「母の日」だった12日(日)午前10時、東洋街の銀行で高齢者を狙ったカード盗難事件が発生した。被害者の戦後移民女性が来社して事件の詳細を語り、注意を呼びかけた。  被害者によれば、事件は聖市リベルダーデ区ガルボン・ブエノ通りのサンタンデール銀行で発生。休日なので現金自動預け […]
  • ■人探し■トマス・ムラカミさん2019年5月24日 ■人探し■トマス・ムラカミさん  神奈川県横浜市在住の大塚茂夫さんが、トマス・ムラカミさんを探している。  ムラカミさんは2000年前後、日本に働きに来ており、埼玉県で同僚または友人とルームシェアをしていたそう。父親は日系人、母親がイタリア系とのこと。当時大塚さんと親交があり、一緒に食事をしたり、大塚さんの […]
  • 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?2019年5月15日 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?  ニッケイ新聞では近年の終活意識の高まりに応え、紙面での情報提供を行うことを決めた。取材活動の一環として今後、本面下の広告欄に「終活に関する悩み応募用紙」を掲載し、読者から専門家へ質問したい終活の悩みを募集する。  終活とは、「自らの人生の終幕を納得いくものにするため、来たる […]
  • ■人探し■坂本ムメノさん2019年5月18日 ■人探し■坂本ムメノさん  長崎県島原市在住の諸山(もろやま)絹子さんが、義理の妹である坂本ムメノ(漢字表記は梅野)さんの消息を探している。  坂本さんは1936年(昭和11年)に長崎県南高来郡有明町(現・島原市有明町)よりブラジルに家族で移住。諸山さんによれば、37年頃にサンパウロ州プロミッソン市コ […]