ホーム | 日系社会ニュース | 援協定例会、与儀会長続投=10月は1千万レの黒字に

援協定例会、与儀会長続投=10月は1千万レの黒字に

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「11月定例役員会」を22日午前、援協本部ビルで開催した。
 議事報告では、10月27日に開催された定期評議委員会にて、二期目となる与儀会長続投が決定し、来年度予算、事業計画が承認されたと報告。与儀会長は「新大統領のもとで、ブラジルがどう進んでいくのか。来年も厳しい年が続くが、皆さんと一緒に頑張っていきたい」と挨拶した。
 また、秋の叙勲で旭日単光章に岩原勝一元常任理事、在外公館長表彰に足立操事務局長が選出されたことを発表。来月3日には、日伯友好病院で食堂、手術室改装、トモグラフォーお披露目会が行われる。
 なお、日伯友好病院を除く10月度の決算は、102万4503レの赤字を計上。病院を含む全体では、1023万8258レの黒字となった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■須藤忠志さん2019年3月9日 ■訃報■須藤忠志さん  元汎アマゾニア日伯協会副会長の須藤忠志さんが、7日にアマゾニア病院で亡くなった。死因は心不全。享年86歳。  須藤さんは1932年12月4日に福島県川根軍郡で生まれ、1954年に家族5人にロンドニア州のトレーゼ・デ・セッテンブロ植民地に入植した「グァポレ移民」だ。  19 […]
  • ■訃報■川田敏之さん2019年2月26日 ■訃報■川田敏之さん  アマゾナス日系商工会議所元会頭でマナウス在住の川田敏之さんが、胸膜炎により23日に逝去した。享年88。  長崎県出身。59年6月にアクレ州キナリー植民地入植した。63年にトレーゼ・デ・セテンブロ植民地に移転し、その後、マナウスで野菜や果物の卸で生計を立てた。  87年設立 […]
  • □休刊のお知らせ□2019年3月1日 □休刊のお知らせ□  3月5日(火)がカーニバル祝日のため、印刷所が前日の4日(月)も休業するので、本紙の印刷ができない。このため、5日(火)付、6日(水)付が休刊となり、来週の新聞は7日(木)付からとなる。  やはり、祝日の関係でトランスフーリャ社に配達を委託している地域では、5日(火)の配達 […]
  • リコー杯に星野さん挑戦=海外女流棋士の登竜門2019年2月14日 リコー杯に星野さん挑戦=海外女流棋士の登竜門  株式会社リコーと日本将棋連盟が主催する第9期リコー杯女流王座戦の海外招待選手選抜大会が16、17日の両日、国際将棋対戦サイト「81 Dojo」にて行われる。  各国を代表するアマチュア女性棋士が優勝を競い、優勝者は5月に日本で行われる女流王座戦一次予選対局に招待される。伯国 […]
  • 文協評議員選、来月30日に=立候補者は87人のみ2019年2月16日 文協評議員選、来月30日に=立候補者は87人のみ  来月30日に行われる文協評議員会選挙の立候補申込みが、今月8日に締め切られた。選挙管理委員会(大原毅委員長)によれば、立候補者は87人のみ。そのなかから、正評議員50人と補充評議員25人が選出される。  文協会員に対しては、投票用紙と投票要領がすでに送付済み。18年度会費を […]