ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先日から度々報じている、サンパウロ市南部イタイム・ビビの日本料理店「JAM」で、「スシマン」こと寿司料理人が大暴れして軍警に射殺された事件に関し、事件当時の監視カメラの映像がテレビなどで流れはじめて話題となっている。ビデオによると、スシマンは厨房を要塞のように使い、そこから出て出刃包丁2本を投げつけるなど、危険行為を行っていた。これに対し、軍警側は銃を持って5人がかりで対抗。最初はゴム弾やテーザー銃などの安全な銃を使っていたが、最終的にはスシマンの背面に実弾5発を浴びせ、死なせてしまった。たった1人の乱行に対して、もう少し落ち着いた対応はできなかったのか。
     ◎
 11月のサンパウロ州の主要水系の降雨状況を見ると、カンタレイラ水系では132ミリを記録。10月と合わせて約320ミリと、降り方としては悪くなく、水位も36%に達した。春に入る前は「2013年の水危機と比べて水位が低い」と心配されていたが、5年前の同日の水位は31・8%なので、この春の降水でだいぶ持ち直した印象もある。予報だと、サンパウロ州では今週末に強い雨が降るとのこと。12月もこのペースで降ってほしいところだ。
     ◎
 明日2日は、サッカーの全国選手権最終節で、午後5時に8試合がキックオフとなる。今季はすでにパルメイラスの優勝が決まり、サンパウロ州4強の2部落ちの心配もないので、ハラハラドキドキの要素はあまりない。そして、これが終わってしまうと、もう今季の公式戦はなし。しばらくはサッカー・ファンには物足りない時期になる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2017年3月10日 東西南北  サンパウロ市地下鉄2号線は昨年から、従来以上に効果的な最新鋭の車間制御機を使い始めたとアピールしていたが、9日付アゴラ紙によると、2016年は1年間で76回もの故障を記録していたことがわかったという。従来の制御機は、前の電車の一番後ろと後続の電車の先頭にあるアンテナから発せら […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2016年11月22日 東西南北  今年は日曜日と重なってしまったために忘れられがちだったが、20日は「黒人の日」で、サンパウロ市では祝日として制定されている日だ。そんなこともあり、20日の現地紙では、黒人の人種差別の問題を取り扱った記事も目立ったが、アゴラ紙では、黒人の子供を養子にとった白人家庭が差別にあって […]