ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》10月の工業生産高は前月比0・25増=未だ〃力強い回復〃には遠く

《ブラジル》10月の工業生産高は前月比0・25増=未だ〃力強い回復〃には遠く

農業大国のブラジルでは、農耕用機械需要も大きい(参考画像・Itamar Aguiar/Agencia Brasil)

農業大国のブラジルでは、農耕用機械需要も大きい(参考画像・Itamar Aguiar/Agencia Brasil)

 ブラジル地理統計院(IBGE)が4日、10月の工業生産高は9月比で0・2%の上昇に止まったと発表した。
 7月から9月まで3カ月続いた前月比マイナスをストップさせたが、依然、伸び幅は小さく、今年の工業生産拡大に寄せられていた期待を裏切る形となった。
 産業開発研究院(Iedi)所属エコノミストのラファエル・カジニン氏によると、これでは「景気回復」の言葉を口にするのもはばかられる状態だという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 特集=文協とCIATE共催=「在日ブラジル人30周年」ライブ=日伯の人的交流を底支え=両国で活躍する新世代紹介=文協65周年、外交125周年2020年11月13日 特集=文協とCIATE共催=「在日ブラジル人30周年」ライブ=日伯の人的交流を底支え=両国で活躍する新世代紹介=文協65周年、外交125周年  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)のネットワーク・プロジェクト委員会と国外就労情報援護センター(CIATE、二宮正人理事長)が11月6日、7日、8日に「在日ブラジル人30周年」を記念し、日本での就労や教育、帰伯後のことなど、様々なテーマに焦点を当てたディスカッションを […]
  • 東西南北2020年11月12日 東西南北  ボルソナロ大統領に「政界のミック・ジャガー」という、ありがたくないあだ名がつけられはじめている。世界的なロックスター、ミック・ジャガーはサッカーのW杯で応援するチームがことごとく負けるジンクスで有名。それに似ているというのだ。ボルソナロ大統領もここまで、アルゼンチン、ボリビア […]
  • 《ボリビア》左派アルセ新大統領が就任=エヴォ氏も亡命先から帰還2020年11月10日 《ボリビア》左派アルセ新大統領が就任=エヴォ氏も亡命先から帰還  8日、ボリビアでルイス・アルセ氏の大統領就任式が行われた。亡命していた前任者のエヴォ・モラレス氏が9日に帰国した。9日付現地紙、サイトが報じている。  就任式は午後2時から首都ラパスにある国民議会の議事堂で行われた。アルセ氏はこの席で、昨年行われた大統領選後の暴動を […]
  • 《記者コラム》コロナ禍に立ち向かう世界の日系社会現地報告2020年11月10日 《記者コラム》コロナ禍に立ち向かう世界の日系社会現地報告  毎年10月に東京で開催される「海外日系人大会」がパンデミックを受け、今年は「オンラインフォーラム2020《「コロナの時代を乗り越える世界の日系人」》(https://www.youtube.com/user/wwtjadesas/)として開催された。  初のオンライン開催の […]
  • マラドーナ硬膜下血腫で手術=コロナかと入院、無事に成功2020年11月5日 マラドーナ硬膜下血腫で手術=コロナかと入院、無事に成功  アルゼンチンが生んだサッカーの伝説的選手、マラドーナが3日、硬膜下血腫の手術を受けて成功した。4日付現地紙が報じている。  マラドーナは60回目の誕生日を迎えた10月30日頃から体調がすぐれず、新型コロナウイルスの感染を疑い、2日から入院していた。検査の結果、コロナの感染は […]