ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》スペイン人のテロリストを逮捕=20数年の逃亡の末に

《サンパウロ市》スペイン人のテロリストを逮捕=20数年の逃亡の末に

 サンパウロ市西部バラ・フンダで5日に公文書偽造罪で捕まった男性が、1977年にスペインでテロ事件を起こして逃亡していた人物だったことが判明した。7日付現地紙が報じている。
 この男性の本名はカルロス・ガルシア・フリアで、24歳だった1977年1月24日にマドリッドで起きた「アトチャの殺戮」という事件で、5人を殺害した。この事件で標的となったのは、スペイン共産党の党員と弁護士だった。
 ガルシア容疑者は193年の実刑判決を受けたが、受刑開始14年後に条件付の釈放が認められると、そのままパラグアイに向かった。94年にスペインの司法当局から帰国命令が出されたが、無視して、逃亡した。
 その後、1996年にボリビアで麻薬密輸容疑で逮捕されたが、その釈放後から、行方が全くわからなくなっていた。
 連邦警察によると、国際警察に勤務している連警捜査官の捜査で、同容疑者が偽の身分証明書を作成してサンパウロ市に住んでいることと住所が判明。身元を確認した後に逮捕に至ったという。
 同容疑者は取り調べ後、本国に送還される見込みだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月11日 東西南北  あと2週間ほどでクリスマスになるが、9日付アゴラ紙によると、今年の子ども向けのプレゼントとして、武器のおもちゃが流行しているという。主な要因としては、子どもたちの間で「アベンジャーズ」などのスーパーヒーロー映画が影響力を持っていることが大きいが、奇しくも、今年は「銃自由化」を […]
  • パラグアイでブラジル人密売者の救出阻止=ブラジルと同国の警察が協力し=2日にはトンネルも発見2018年10月6日 パラグアイでブラジル人密売者の救出阻止=ブラジルと同国の警察が協力し=2日にはトンネルも発見  ブラジル連邦警察とパラグアイの国家麻薬犯罪防止局が4日、パラグアイの首都アスンシオンで収監中のブラジル人の麻薬密売者マルセロ・フェルナンド・ピニェイロ・ヴェイガことマルセロ・ピロット(以下、ピロット)救出作戦を企てていたブラジル人5人を逮捕、大量の武器も押収したと5日 […]
  • 《ブラジル》犯罪組織PCCは南米一=担当捜査官が実態を語る=検察と警察が協力して対峙を2018年7月14日 《ブラジル》犯罪組織PCCは南米一=担当捜査官が実態を語る=検察と警察が協力して対峙を  サンパウロ州に本拠を置く犯罪組織「州都第一コマンド(PCC)」に関する捜査担当で、過去5年間に300人以上を起訴したサンパウロ州検察局のガキヤ・リンコウン捜査官が「PCCは南米一の犯罪組織」と明言したと13日付現地紙が報じた。  同氏によると、PCCが「マフィア」の範疇に入 […]
  • 県連代表者会議=日本祭り、3週間後に迫る=国外から慶祝団800人2018年7月7日 県連代表者会議=日本祭り、3週間後に迫る=国外から慶祝団800人  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「6月度代表者会議」が先月28日、文協ビル内の県連会議室で行なわれた。日本祭りを約3週間後に控えた最後の会議となり、連絡事項の確認などが行なわれた。  同祭の市川利雄実行委員長は会議当日までに、ギネス記録挑戦に528食 […]
  • ボリビアでM6・8の地震=連邦直轄区やサンパウロ州でも体感2018年4月3日 ボリビアでM6・8の地震=連邦直轄区やサンパウロ州でも体感  2日午前10時40分頃、ボリビア南部で地震が発生し、ブラジル各地でも建物に中にいた人達が退去するといった事態が起きたと2日付ブラジル国内紙サイトが報じた。 […]