ホーム | 日系社会ニュース | SC=クリシウマで日本文化祭=日系いない街でも盛んに発信

SC=クリシウマで日本文化祭=日系いない街でも盛んに発信

当日の様子(提供写真)

当日の様子(提供写真)

 日系コロニアのないサンタカタリーナ州クリシウマ市のSENAC大学で先月24日、「第2回クリシウマ日本文化祭」が開催された。
 合気道道場の非日系人らが実行委員会の中心となって開催。日本食材やアニメグッズ、折り紙を使った装飾品などが販売されたほか、在クリチバ総領事館も日本建築を紹介するブースを出店。開会式には木村元総領事も出席した。
 主要舞台では、日本のポップ音楽のダンスやコスプレコンテストが行われたほか、アニメなどのコスプレをした若者たちで会場は溢れ返った。
 一方で、折り紙や日語体験ワークショップ、合気道、空手の実演ショーも。後半には、ポルトアレグレの日本舞踊グループ「新星」と、アニメソングを歌うバンド「プロジェットソニック」が公演し、華を添えていた。(南日伯援護協会、渡邊優紀(わたなべ ゆうき)さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • クリチバ=総合格闘家シウバ氏に=在外公館長表彰を贈呈2020年9月22日 クリチバ=総合格闘家シウバ氏に=在外公館長表彰を贈呈  在クリチバ日本国総領事館の高木昌弘総領事(61歳、神奈川県)は3日、パラナ州クリチバ在住の総合格闘家ヴァンダレイ・シウバ氏を公邸に招待し、在外公館長表彰を授与した。  シウバ氏は、1990年代から2000年代にかけて、日本で開催された総合格闘技イベントPRIDE参戦 […]
  • 《ブラジル》パンタナル=森林火災拡大で動物の墓場に=ジャガー生息地の州立公園65%焼失2020年9月16日 《ブラジル》パンタナル=森林火災拡大で動物の墓場に=ジャガー生息地の州立公園65%焼失  世界でも最大級の熱帯性湿地のパンタナルでの森林火災が一向に収まる気配を見せず、動物達の墓場と化していると13~15日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル中西部のマット・グロッソ州からマット・グロッソ・ド・スル州にかけて広がり、ボリビアとパラグアイの一部にもまた […]
  • 6月の月次決算が過去最高益=農業機器メーカー=CCM DO BRSIL社2020年9月16日 6月の月次決算が過去最高益=農業機器メーカー=CCM DO BRSIL社  ブラジル日系会社や日本から進出している日系企業の多くは、工場の操業停止や仕事の自主規制、或いはテレワークなどを余儀なくされているのが現状だ。こうした状況の中で日系人経営者の中には、コロナ渦に負けず操業を停止することなく、3月以前の生産と販売を維持している会社も多い。 […]
  • 《ブラジル》23年前生き別れの双子=FBで検索、夢の再会果たす2020年9月15日 《ブラジル》23年前生き別れの双子=FBで検索、夢の再会果たす  コロナ禍で国内の移動さえも様々な制限がある中、ブラジル北東部のセアラー州に住んでいる男性が、2600キロ離れた南東部ミナス・ジェライス州に引っ越す。  セアラ州都フォルタレーザ市を離れるのは、写真家のトマス・マラニョンさんだ。トマスさんは今年6月、生後間もなく生き別 […]
  • パラナ州=柔道連盟に畳と柔道着寄贈=井上康生氏や日本外務省協力2020年9月10日 パラナ州=柔道連盟に畳と柔道着寄贈=井上康生氏や日本外務省協力  8月27日、パラナ州柔道連盟に対して、日本から送られた畳91枚と柔道着100枚を寄贈する式典が、クリチバ市内の同連盟本部で行われた。在クリチバ総領事館の石田健治副領事(滋賀県、44歳)は柔道4段、現地で練習・指導に関わっていた関係で、総領事館と外務本省を通じて日本との […]