ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領の「国内に米軍基地」発言で波紋=米国側は歓迎の意を表明=ブラジル国防相は「聞いてない」と当惑

《ブラジル》ボウソナロ大統領の「国内に米軍基地」発言で波紋=米国側は歓迎の意を表明=ブラジル国防相は「聞いてない」と当惑

空軍総司令官交代式典に参列したボウソナロ大統領(左から2番目・Marcos Correa/PR)

空軍総司令官交代式典に参列したボウソナロ大統領(左から2番目・Marcos Correa/PR)

 ジャイール・ボウソナロ新大統領(社会自由党・PSL)が3日のテレビインタビューで、ブラジル領土内に米軍基地を置く可能性を否定しないと発言したことによる余波が広がっていると、4~6日付ブラジル各紙が報じた。
 具体的な動きはまだないとしつつも、「現在、米中露は、基地がどこにあるかに関わらず、世界中で覇権争いをしている。今後の世界情勢次第だが、将来的にブラジルに米軍基地を置く事を検討する事がないとは、誰も言い切れない」とボウソナロ大統領は語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ