ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領=「国営銀行運営を透明化」=ブラックボックス無くし公開=新総裁の就任式で新方針=スリム化と負債解消目指す

《ブラジル》ボウソナロ大統領=「国営銀行運営を透明化」=ブラックボックス無くし公開=新総裁の就任式で新方針=スリム化と負債解消目指す

BNDES総裁に就任したジョアキン・レヴィ氏(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

BNDES総裁に就任したジョアキン・レヴィ氏(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

 ブラジル銀行(BB)、連邦貯蓄銀行(CAIXA)、社会経済開発銀行(BNDES)の、三つの国営銀行の総裁就任式が7日にブラジリアで行われた。ゲデス経済相はその席で、これまでは政府介入の影響を受けてきた国営銀行のあり方を変えていく方針を示したと、8日付現地各紙が報じている。

 BB総裁にはルベン・ノヴァエス氏、CAIXA総裁にはペドロ・ギマランエス氏、BNDES総裁にはジョアキン・レヴィ元財務相が就任した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ