ホーム | ブラジル国内ニュース | 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記

人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記

 ブラジル国内で人気・実力共にナンバーワン俳優の呼び声高く、大ヒット映画の「エリート・スクワッド」やネットフリックスのドラマ「ナルコス」の主人公として世界的にも知られるヴァギネル・モウラ。その彼が初めて監督した作品「マリゲーラ」が、「世界3大映画祭」のひとつ、2月開催のベルリン国際映画祭に出展されることになった。これが映画の内容そのものも含めて大きな話題を呼んでいる。
 それはこの映画が、1960年代のブラジルで、「過激派共産主義ゲリラ」として知られたカルロス・マリゲーラの伝記映画であるためだ。
 現在のブラジルは、2016年に消滅した左派の労働者党政権が崩れ、昨年の大統領選では、軍隊出身の極右のジャイール・ボウソナロ氏が当選し、右傾化が進んでいる最中だ。
 ラヴァ・ジャット作戦をはじめとした「腐敗政権」のイメージがついてしまった労働者党は、大統領選の決選投票に候補を送り、下院議員選でも2位にはなったものの、アンチの風当たりは強くなっている。
 そんな労働者党には、このマリゲーラのように、60~70年代の軍事政権時代に反抗の闘士として戦った政治家が多い。それだけに、「反労働者党」をモットーに掲げているボウソナロ氏の支持者の神経をかなり逆撫でしかねない内容だ。
 ヴァギネルと言えば、左派が圧倒的なブラジル芸能界でも屈指の論客で、選挙のたびに左派候補を強く推薦してきたことでも知られている。
 ヴァギネルはこの映画に関し、撮影を行っていた2017年のインタビューで、「政治的に偏った内容にはなっていない。ただ、〃誰が戦ったか〃を描いているにすぎない」と語り、さらに「(軍事政権がはじまった)1964年のブラジルを語っているわけではない。むしろ今のブラジルについての映画だ」と語っている。
 なお、マリゲーラを演じるのはヴァギネル本人ではなく、一般的には歌手として有名なセウ・ジョルジュがつとめていることも話題となっている。(10日付フォーリャ紙サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開2019年1月17日 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開  2月1日に行われる下院議長選で、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。  PCdoBはボウソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナン […]
  • 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕2019年1月16日 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕  ウルグアイ海軍は13日未明、同国領海内で、違法漁業を行っていたブラジル船籍の中型船を拿捕した。  ウルグアイと国境を接するブラジル最南端、リオ・グランデ・ド・スル州に登録されているタトゥイラ号には、乗組員10人と、漁師1人が乗っていた。  ウルグアイ海軍は威嚇射撃の後、停 […]
  • 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進2019年1月16日 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進  ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウ […]
  • サンパウロ市=コンゴーニャスで欠航相次ぐ=大雨と雷鳴の影響により2019年1月12日 サンパウロ市=コンゴーニャスで欠航相次ぐ=大雨と雷鳴の影響により  10日夜に強く降った雨のため、サンパウロ市南部のコンゴーニャス空港では23便の欠航が生じ、渡航予定者を混乱させる事態となった。11日付現地サイトが報じている。  サンパウロ市では10日午後8時過ぎに、南部や西部などで強い雨が降り、各地で冠水が発生するなど、道路交通で大きな影 […]
  • リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される2019年1月15日 リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される  13日午前、リオ州議で元リオ州市警司令官のマルタ・ロシャ氏(民主労働党・PDT)を乗せた自動車が4発の銃撃を浴びる事件が起きた。防弾車だったこともあり、死者は出なかったが、殺害未遂が疑われている。14日付現地紙が報じている。  この銃撃で、マルタ氏の運転手のジェオニジオ・メ […]