ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 11日、陸軍総司令官のエドゥアルド・ヴィラス・ボアス氏の退任式とエジソン・レアル・プジョル氏への引継式が行われた。ボアス氏は、まだジウマ政権だった2015年に陸軍総司令官に就任。ジウマ氏の大統領罷免後も、テメル政権を経て、ボウソナロ政権成立に至るまでの激動期に陸軍総司令官を務めていたとあって、「政治とは一線を引き、法律を守って民主的な立場を貫いた」とフェルナンド・アゼヴェド国防相らから賛辞を受けた。かつてから車椅子姿で知られたボアス氏は、この日も鼻にチューブをつけた姿で出席。体調の悪い中での激務だったことが伺える。新任のプジョル総司令官の指揮にも期待したい。
     ◎
 9日夜、サンパウロ市東部サポペンバで、80歳のタクシー運転手が民家の塀に衝突後、崖下の空き地に突っ込んで死亡する事故が起きた。運転手は心臓疾患で、ペースメーカーをつけていた。また、2人組の強盗に襲われたとの情報もある。塀に激突する前には自転車道を走行中の46歳の男性をはねて重傷を負わせており、そこから300メートルほど先で激突事故が起きた。警察は、強盗から逃げようとしたか、運転中に発作を起こしたかの可能性を疑っている。
     ◎
 10日、サンパウロ市セントロで、団体「無銭乗車運動(MPL)」がバスと地下鉄の料金値上げに抗議して行進を行った。最初は平和的なものだったが、パウリスタ大通りに差しかかった時に一部が暴徒化。現金自動引き落とし機の並んだ無人の銀行支店の扉を破壊するなどの暴力行為を行った。抗議の値打ちを下げるだけなのだが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月17日 東西南北  昨日の話題は、本面でも報じている、ボウソナロ大統領が出した銃規制緩和の大統領令一色となっている。国民の間で議論が尽きない話題ではあるが、それとは関係なしに気になったのが、大統領が同令に署名する際に使ったボールペンだ。これは「BIC」社のもので、国内であればどこの文房具店でもか […]
  • 東西南北2019年1月15日 東西南北  ボウソナロ大統領の長男でリオ州議のフラヴィオ氏(2月から上議)の「疑惑の職員」と騒がれている、ファブリシオ・デ・ケイロス氏はつい先日、癌の手術で入院していたサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院を退院した。だが、その直後に、入院中に妻や娘たちと元気にサンバを踊っていた動 […]
  • 東西南北2019年1月16日 東西南北  米国のトランプ大統領が14日、ボウソナロ大統領をほめた。トランプ氏はニュー・オーリーンズでの全米農業機構会議での演説で、「03年のブラジルとの貿易関係活性化以来、初めて、ブラジルに牛肉が売れた。あの国には今、いい大統領がいる。なんでもあの国の人々は彼を〃南米のトランプ〃と呼ん […]
  • 東西南北2019年1月10日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に […]
  • 東西南北2019年1月11日 東西南北  9日付本面で、ボウソナロ大統領が圧力をかけた形で、国立再生可能天然資源環境院(IBAMA)のスエリ・アラウージョ院長が辞任したという話を書いたが、そのIBAMAが9日、2012年に自然保護区で釣りを行ったことでボウソナロ大統領に課していた罰金1万レアルを帳消しにした。IBAM […]