ホーム | ブラジル国内ニュース | ボリビアでバティスティ逮捕=ブラジルに逃亡していたテロ殺人犯=身柄は既に本国に戻る=ボウソナロの公約かなう

ボリビアでバティスティ逮捕=ブラジルに逃亡していたテロ殺人犯=身柄は既に本国に戻る=ボウソナロの公約かなう

14日、イタリアの空港に到着した直後のバティスティ氏(Polizia di Stato – Italy)

14日、イタリアの空港に到着した直後のバティスティ氏(Polizia di Stato – Italy)

 70年代のイタリアのテロリストで、ブラジルに10年以上逃亡していたチェーザレ・バティスティ氏(64)が12日にボリビアで逮捕され、14日に身柄がイタリアに送られた。バティスティ氏の逮捕・送還はボウソナロ大統領が選挙キャンペーン中から公約していた。14日付現地紙が報じている。

 左翼ゲリラのバティスティ氏は、1977~79年にイタリアで4人を殺害し、終身刑の判決を受けたが、90年代に国外逃亡し、2004年にブラジルにたどりついていた。07年に伯国で逮捕され、09年に最高裁がイタリアへ身柄を引き戻す判断を下したが、2010年12月にルーラ大統領(当時)が、正式にバティスティ氏の亡命を許可していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ