ホーム | 日系社会ニュース | 神奈川大学OB会新年会=貞方氏の受勲祝いを兼ね

神奈川大学OB会新年会=貞方氏の受勲祝いを兼ね

貞方氏の受勲祝いも兼ねて行われた

貞方氏の受勲祝いも兼ねて行われた

 神奈川大学在サンパウロOB会(貞方賢彦会長)は新年会を11日夜、市内のエスパッソ和2階で催した。当日はサプライズとして、平成30年度「秋の叙勲」で旭日双光章を受章した貞方賢彦氏の受勲祝いも兼ねて行われた。
 貞方氏は、海外貿易に携わりたいとの夢を抱いて同大第2経済学部で経済と西語を学んだ後、66年にブラジルヤクルト商工(株)設立メンバーの一人として渡伯。
 92年から2010年まで代表取締役社長を務める傍ら、ブラジル商工会議所会頭としても日伯経済交流に尽力。また、イビウナ市での野球教室の開催等を通じて、草の根レベルの日伯交流促進にも貢献してきた。
 当日は、貞方氏の受勲に寄せて同大学の兼子良夫学長の祝辞が読み上げられた。新年会には7人のOBが出席し、豪勢な食事に舌鼓を打ちながら昔話に花を咲かせていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ