ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■ふれあい恒例のババ体操

■ひとマチ点描■ふれあい恒例のババ体操

リベルダーデ日本広場でババ体操を行う生徒ら

リベルダーデ日本広場でババ体操を行う生徒ら

 【既報関連】「日本語ふれあいセミナー」恒例の馬場康二先生による「ババ体操」が17日午前9時半から、聖市のリベルダーデ日本広場で行われた。
 セミナーに参加している生徒67人、モニター13人が、馬場先生の指導のもと18分間体操を行った。ババ体操は、エアロビクスやパラパラなどが取り入れられたユニークな体操。
 今回初めて参加した南麻州ドウラードス出身の新井カミーラ美和(16、四世)は、「今回参加して、JICAの中学校研修で知り合った友達に4人も再会した。他にも友達が出来て楽しい」と話し、「ババ体操は楽しかった。初めてやったけど、面白い体操」と笑顔で語った。(有)

image_print

こちらの記事もどうぞ