ホーム | 日系社会ニュース | ■お知らせ■

■お知らせ■

 社屋ビルがあるグロリア街一帯が22日午後5時から突然停電したため、23日付本紙は発刊できませんでした。ご迷惑おかけしたことをお詫びします。24日付新聞と共に配達されますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 池上教授=グローバル人材の活躍支援を=在日伯人の永住化傾向指摘=静岡県、滞在20年超45%も2019年2月22日 池上教授=グローバル人材の活躍支援を=在日伯人の永住化傾向指摘=静岡県、滞在20年超45%も  「日本のブラジル人コミュニティでは高齢化が進み、親族が集中して住むようになり、永住化傾向が顕著」――そんな興味深い研究結果を、静岡文化芸術大学副学長、池上重弘教授は20日、聖市のジャパン・ハウスで講演し、満員となる120人が熱心に耳を傾けた。日本のブラジル人コミュニテ […]
  • 新年会に150人集まる=南大河州の鹿児島県人会2019年2月22日 新年会に150人集まる=南大河州の鹿児島県人会  第39回南大河州鹿児島県人会の新年会がイボチで1月19日(日)に開かれ、約150人が集まり、盛大に祝いました。  新会長の笹田ルイスさんは、「20人の役員のおかげで毎年この会が開ける」と謝辞を述べました。  ポルトアレグレの近藤領事事務所長と、ブラジル鹿児島県人会 […]
  • 茨城から大学生2人来伯=南米交流推進青年派遣事業2019年2月22日 茨城から大学生2人来伯=南米交流推進青年派遣事業  茨城県庁が主催する「平成30年度南米交流推進青年派遣事業」により、同県出身の大学生2人が19日から3月5日まで、サンパウロ市に滞在する。昨年第1回目はアルゼンチン派遣で、2回目の今回はブラジルに派遣となった。  同事業は、若い世代を南米に派遣し、現地の日系人と交流し […]
  • ビラ・カロン沖縄支部=創立60周年記念誌を発刊=「次世代に先人の遺産を!」=二、三世が中心に編纂2019年2月21日 ビラ・カロン沖縄支部=創立60周年記念誌を発刊=「次世代に先人の遺産を!」=二、三世が中心に編纂  「次世代の若者に歴史の遺産を」――今月17日、聖市のビラ・カロン沖縄県人会支部(照屋武吉会長)は『創立60周年記念誌』の発刊式を同会館で催した。記念誌刊行は創立20周年、50周年に続く3回目。10人からなる記念誌編纂委員会が2年がかりで完成させた大作で、二、三世が中心 […]
  • ■ひとマチ点描■「五箇条の御誓文」のプレート2019年2月22日 ■ひとマチ点描■「五箇条の御誓文」のプレート  「『寺田さんは日本に対する愛国心が強いから持っててくれ』と藤本さんがくれたんです」――聖州サンカエターノ市在住の寺田専登(せんと)さん(86、二世)は来社し、そういって「五箇条の御誓文」のプレートを見せてくれた。  寺田さんは1933年に当地で生まれたが「日本に帰る […]