ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》家庭消費に景気回復の兆し=19年は2・5~3%成長か

《ブラジル》家庭消費に景気回復の兆し=19年は2・5~3%成長か

歳末商戦でにぎわうサンパウロ市の3月25日街(Paulo Pinto/Fotos Públicas)

歳末商戦でにぎわうサンパウロ市の3月25日街(Paulo Pinto/Fotos Públicas)

 サンタンデール銀行やジェツリオ・ヴァルガス財団によると、今年の家庭消費は、ブラジルの景気の回復が本物になってきた事をこれまで以上に明確に示すものになると見られているようだ。
 銀行やコンサルタント会社は、今年の家庭消費は昨年比で2・5~3%成長すると見ている。サンタンデール銀行では、今年の家庭消費は2950億レアルに上り、2013年以降で最もよい結果となると見ている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ