ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》1月の生活費は0・43%上昇=低所得者層に一層厳しく

《サンパウロ市》1月の生活費は0・43%上昇=低所得者層に一層厳しく

1カ月で生活必需品価格0・43%上昇は、決して軽くない(参考画像・Tania Rego/Ag. Brasil)

1カ月で生活必需品価格0・43%上昇は、決して軽くない(参考画像・Tania Rego/Ag. Brasil)

 ブラジル労組間社会経済調査・統計所(Dieese)は7日、1月のサンパウロ市の生活費指数(ICV)が0・43%上昇だった事を発表、昨年2月からの直近12カ月累積のICVは3・35%となった。
 貧富の差が激しいブラジルでは、収入の大小によって、消費傾向も異なるため、ICVは所得層別の指数も算出している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ