■人探し■

 岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。
 高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾台風、もしくは、61年の第二室戸台風で被害を受けて、野口さん一家は渡伯し、サンパウロ州に住んでいた。59年の移住であれば、当時は12歳。61年であれば14歳だった。
 心当たりのある方は、岐阜県人会(3209・8073)まで。今月17日までであれば、高橋さん本人が市内のニッケイ・パラセホテル403号室に宿泊しているので、同ホテル(11・3207・8511)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 人文研=10年ぶりに紀要を発刊=高知移民、満州引揚者ら考察2020年3月6日 人文研=10年ぶりに紀要を発刊=高知移民、満州引揚者ら考察  サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長)は、10年ぶりとなる紀要第8号『人文研』(178頁)を昨年11月に発行した。人文研関係者や公募により寄せられた論文・研究ノートが掲載されている。若手研究員らが調査成果を定期的に発表していくことの重要性を訴え、再刊行の運びとなった。 […]
  • 村田製作所向けに特別な取り組み=デカセギのビザ代、渡航費負担2020年1月11日 村田製作所向けに特別な取り組み=デカセギのビザ代、渡航費負担  電子部品などを製造する日本の株式会社「村田製作所」(代表取締役会長兼社長=村田恒夫、本社=京都府)に派遣する人材を集めるために、関連派遣会社が昨年12月からデカセギの訪日渡航費と入国査証(ビザ)取得にかかる費用を負担している。  勤務地や労働条件など詳細については、人材派遣 […]
  • コロナウイルス=日本からの来伯者も要注意!=発熱や咳あれば擬似症者扱い2020年2月27日 コロナウイルス=日本からの来伯者も要注意!=発熱や咳あれば擬似症者扱い  ブラジル保健省は21日付で、入国の際に発熱及び呼吸器系の異常等の症状があり、その発症から14日間以内に中国や日本等の特定の国への渡航歴がある者を、「新型コロナウイルス感染の擬似症者」として扱うと発表した。  中国以外の対象となる国は、日本、シンガポール、韓国、北朝鮮、タイ、 […]
  • 年末年始の休刊・休暇2019年12月27日 年末年始の休刊・休暇  12月24日(火)、25日(水)は印刷所がクリスマス休業となるため、本紙も25日(水)、26日(木)付を休刊した。  今年最後の「通常号」は本日号27日(金)付。その後に28日(土)に「2020年新年号」が配達される予定だ。新年の「通常号」は1月4日(土)付から。  年末 […]
  • 「海外在住の日本人」に対するジャパン・レール・パス利用資格再考のお願い2020年1月8日 「海外在住の日本人」に対するジャパン・レール・パス利用資格再考のお願い  現在、JRグループによる「ジャパン・レール・パス」の利用資格に【日本国の旅券及び「在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等」を有する者】が含まれています。しかし、この項目は2020年末で日本国外での販売期間が終了し、引き換え期間も翌年 […]