ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 本日1面には内閣府から「日・ブラジル首脳会談」という政府広告が掲載されている。このような日本政府の広告はとても珍しく、安倍総理が来伯してから始まった。「ブラジル日系社会の皆さんに、直接に報告したい」という総理の熱意の表れの一端ではないかと思われる。しかも今回のものは、短いながらも、ボウソナロ大統領との初会見した中身が説明されており、日伯関係の今後、筋道が凝縮されたような内容といえそうだ。
     ◎
 このような安部総理からの直接のメッセージといえる内閣府広告に対し、読者からの感想を募集したい。「このような総理からの直接の語りかけをもっと読みたい」、「4月から始まる外国人労働者受入れと四世ビザの行方に関しても説明してほしい」、「ジャパン・ハウスでもっと郷土芸能に関する展示やイベントをやってほしい」など日本政府に関する質問でも可能だ。ぜひ本紙「ぷらっさ欄」に、読後感、そこから連想したことなどをどしどしと寄せて欲しい。「Rua da Gloria,332 CEP 01510-000 Liberdade SaoPaulo S.P. Jornal NikkeyShimbunぷらっさ係」まで。
     ◎
 ジャパン・ハウス(マルセロ・アラウジョ館長)は、講演「日本茶の種類、差異、淹れ方」を今月12日午後7時から同館(Avenida Paulista, 52)で行う。銘茶の産地として知られる佐賀県嬉野市で、茶葉製造卸販売を行う大正3年創業の老舗「株式会社川原茶業」から川原康博氏を講師に招く。多様な日本茶の種類、栽培生産過程、美味しいお茶の淹れ方や、飲み物以外にお茶がどのように使用されているのかが説明され、参加者は試飲しながら味わいの違いを実際に体験することができる。入場無料。講演開始1時間前から、入口受付けで整理券が配布される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年8月13日 大耳小耳  4日に開催された、藤瀬圭子プロダクション、ブラジル日本アマチュア歌謡連盟共催の「花の歌謡祭」では、本紙の呼びかけで読者から楽曲のリクエストを募集、応募のあった中から約10曲を、コロニア歌手がステージで熱唱した。応募者から11人が当選、当日来場し、感謝状と記念品を受け取った。た […]
  • ■今週末の催し2018年10月11日 ■今週末の催し  12日(金曜日)  日本移民110周年記念陸上大会、午後1時、バス・ギマランエス競技場(Rua Manoel da Nobrega, 1361)、土曜午前7時半・日曜午前8時      ◎  北海道安平町震災支援イベント、午前11時、北海道協会会館(Rua […]
  • 大耳小耳2019年1月15日 大耳小耳  「リオ祭り」が今月25~27日に、バッラ・ダ・チジュッカ区にあるリオセントロ・コンベンション・イベントセンターの第四パビリオン(Av. Salvador Allende, 6555 – Barra da Tijuca, Rio de Janeiro, […]
  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年7月26日 大耳小耳  ブラジル日系熟年クラブ連合会の機関誌『ブラジル老荘の友』545号を見ていたら、羨ましい話が出ていた。毛利ペドロさんの投稿によれば、妻と二人で金婚旅行に日本45日間めぐりをしたという。下関でフグ料理、富山でホタルイカ、宮城県の松島ではイカやカキ、北海道の函館ではタラバガニやイク […]